アウトリガーカヌー・ナビゲーター  いぬ好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

海で漕ぐ山に登るやはり両方やっとかんと

実は山の人でもあるんです(^^)

 

海で漕ぐ山に登るやはり両方やっとかんとね(^^)

 

両方のいろんな面を知っていることによって

それぞれの場所で

情報を取捨選択する際の

判断に生きると感じています。

 

例えば天気

天気の変わりようは様々

海も山も天気図や天気予報を見ていく事でしょう。

天気予報の精度はかなり向上していると思いますが

それでも局地的に急変したりとかもします。

その時にどんな判断をするか

そう言うことに幅が出てくると考えてます。

夏山では雷が非常に怖い。

山にいた時は

雷注意報が出ている場合は

尾根の縦走なんかは

雷雲が明らかに来ている時は

出発を取りやめたり。

朝方天気が良くても

出発が何時でも

行動終了時刻は14時に

設定したりしていました。

それに合わせて行動計画を作って・・・

これは海でもそうなんだけど

意外と海の場合は

雷を怖がらない人が多い。

僕は前述の山の経験があるので

むちゃくちゃ怖い!!

なので海では避難場所をどこにするか

と言うのを考えながら漕いでいたります。

f:id:fujikumachan:20170906220714j:plain

 

ここ最近やっと

山歴より海歴が長くなったような感じ。

山はスキーから始まり

スノーボード、厳冬期登山、夏山登山と

流れて来ました。

雪山から登り始めたと言うのは

今から思えば。。。。。(^_^;)

怖い思いもして来たの

ヨイ子は真似しないようにね。

 

 

そういえば

うちの母親が山好き

うちの父親が車好き

なので

僕の名前がフジオになりました(^^)

そんなこんなで

かあちゃんは山登りまくってました。

海外は行っていないけど

写真の本の題名にもある300名山は

8割くらい行ったとか行かないとか。

今度、山登りノート確認してみよう。

かあちゃん穂高連峰が好きだったようで。

事あるごとに口にしていた。

今年の春先に母が他界して

その後はまだ山登りしてない。

近々穂高のあたりへ行ってくるかな。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜そこそこ山も登れるクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan