アウトリガーカヌー・ナビゲーター  フジオの人生山あり海あり日記

海やイヌや山や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

アウトリガーカヌー

OCパドル:余計なものは丘に置いて行こう

余計なものは丘に置いて行こう。 そうすると、 海がいろんな表情見せながら、 こちらに何かを感じさせてくれる。 そんな事が多いです。 頭空っぽにしておけば、 海に漕ぎ出て帰って来る頃には、 1つの道筋が見つかっているかもしれません。 前日の晩から今…

OCパドル:綺麗なものを綺麗と感じられること。在るものを在るまま感じられること。

冬ですね。 はい、寒いです。 冬ですから。 わかっております、牡蠣がうまいんです。 冬ですから。 そうです、水が綺麗なんです。 冬ですから。 水、綺麗なんです。 これは海に出ないとわからないです。 綺麗なものを綺麗と感じられること。 在るものを在る…

一行日記

パドルの本質を辿ると型に行き着く、型を突き詰めると心に辿り着く。他のことも一緒の気がする。

OCパドル:僕がOC6を漕ぎ続けたい理由

僕がアウトリガーカヌーを続けているのは、 レースが好きっていうのではないんです。 健康増進でもないんです。 やって行くとその2つが得られているというだけなんです。 その結果を得るまでの間に、 惹きつけられるものがあると感じています。 それは、 一…

地図旅の後は、本物の実体験の旅へ。

地図を見るのは楽しいものです。 そこで旅ができるから。 縮尺の大きな地図だと、 すっごい短時間であっという間に、 ものすごい遠いところに行ける。 縮尺の小さな地図だと、 そこを歩いているような感覚で、 散歩気分でいける。 今はそれに足して、 Webに…

やって来たことを後悔せずに、 前に進めていく活力に変えていくこと

「今自分の置かれている環境は 自分が経験して来た事実の積み重ね。 それによって出来上がっている。 だから やって来たことを後悔せずに、 前に進めていく活力に変えていくこと」 そういう視点を自分で持つことが大事なんだと感じています。 今は一年中海海…

OC&SUPパドル:広島湾はパドル天国♬

漕げる時間が多く取れるのが 広島湾の強み。 簡潔にお伝えしますと 荒れた海況の時が比較的に少ないです。 これって 始めたばかりの人にとっては 非常に重要な要素だと感じています。 波がある時が多かったり 風がいつも強く吹いていたり そうするとなかなか…

OC&SUPパドル:フジオのオフシーズンの過ごし方

1.海眺めてのんびりする 2.暖かいとこに行って漕ぐ 3.寒い地元でトレーニング 僕の場合は1.と3.を交互にやる予定です。 幸いにして冬でも凍りつく様な海ではないので 漕ぎ漕ぎして 海でのんびりして 陸で体力づくり。 こんな感じでしょうか。 寒い時期は 海…

OCパドル:同じ目的のなかまがあつまれば、どうしても一緒にこぎたくなる

同じ目的の仲間が集まれば どうしても一緒に漕ぎたくなる。 OC(アウトリガーカヌー)を漕ぎ出すのには やはり準備がいります。 その準備ははっきりいってメンドクサイです。 大きくて重たいものを 移動させて あっちとこっちをくつつけて 海に浮かべる。 10…

SUP&OCパドル:結局のところ接して漏らさずキャッチ&リリース

パドルするって 水を逃さずキャッチして ブレード(写真のパドルの黒い部分)のフェイスが 水に対して垂直の所まで フルパワーストローク。 そのあとはパワーを抜いてリリースし キャッチに備えてリカバリーをする。 これだけのことなんです。。。。 結局の…

OCパドル:楽しいよりも嬉しいの方が前に進む力を産む

楽しいというのは一過性のもの 嬉しいというのは心に刻まれるもの 楽しいよりも嬉しいの方が 前に進む力を産んでくれる。 今回のレースの結果を 振り返ってみて感じたことは 「嬉しかった」のかな?と。 それは2位と3位という結果が出たので 嬉しかったと…

OCパドル:12th Hukilau Challenge. Day2

Day1に引き続き 茅ヶ崎で行われたアウトリガーカヌーのレースである 12th. Hukilau ChallengeのCoedクラスに出場しました。 結果は3位!! 毎年、レベルの高いレースになる 男女混合のクラス。 そこでのいい結果は クラブにとって非常に意義のあるものでし…

OCパドル:12th Hukilau Challenge Day 1

モクプニアウトリガーカヌークラブせとうちはKane openクラスで2位になりました!! 今日のOC6はむっちゃ滑りました。 カヌーもいいし コンディションもいいし メンバーも気持ち良く漕げたし いやあ良かったです。 OC6を漕ぐ理由の1つを メンバーと共有す…

OCパドル:到着後即レースというのはできるだけ避けたい。遠距離なので考えた。

到着してすぐにレースというのは避けたい。 だけど 広島から茅ヶ崎まで行くということで 結構な制約がかかる。 まずもって 前日入りができない。 僕みたいにOCと一緒に 人生歩んでいるような人はいいけど 他のメンバーは大概が社会人。 経営者もいれば 企業…

OCパドル:レースまであと4日

2017/11/3~4と神奈川県茅ヶ崎市で行われる 12th Hukilau Challengeに モクプニアウトリガーカヌークラブせとうちとして出場します。 今回は目標通り モクプニから2チームエントリーしました。 Kane OpenとCoedに!! mokupunioutriggercanoe.hatenablog.com…

壊れたら直せばいい

壊れたら直せばいい 大した修復ではなかったのかもしれないけど 僕らもOC4を修復しました。 出来る人からすれば朝飯前なことでも 素人な自分達からすれば手探りの作業。 でもゆっくりながらもなんとか修復を進めることができた。 そう一つ一つ少しでもいいか…

OCパドル: 複数で 大きな重いものを動かす時に

複数で 大きな重いものを動かす時に重要な事 それに特化した練習をしてきました。 1.漕ぐタイミングを合わせる事2.キャッチで重い水をつかむ事 この2つに特化した1時間半の練習。それぞれにいい時間になったようです。 台風が接近する最中 朝5時半に集合…

SUP&OCパドル:冬に海へ漕ぎ出る為には

冬に漕ぐ為には この時期に海に出ておくのが吉(^^) イキナリ冬場に出ると 身体も気持ちもビックリしちゃうからね(^◇^;) まだ寒さに慣れていないから ちょと厚着して 風除けしっかり羽織って 海に出て行きましょう。 漕ぎだしたらすぐに暑くなります♬ 暑くな…

一行日記

OC6に乗りたいな。早くうちの来ないかなあ。年内に来るかしら???

オールとパドルのお話

オール と パドル この違いを質問されることが多いので 簡単に記しておきます。 オールもパドルも 舟を前に進めるための道具の名称です。 (時には左右後ろに進めるのにも使います) 日本語ですと両方とも「かい」です。 漢字にするとオールが「櫂」、パドル…

OCパドル:あと3年でMolokai Hoe本戦

〈写真:茅ヶ崎O C C Molokai Hoe 2010〉 あと3年 まだ3年 もう3年しか 人によって時間の感じ方は違う。 僕を含めたメンバーはどう感じるかなあ。 mokupunioutriggercanoe.hatenablog.com 決めたからには出るのは当たり前!! でも朝飯前なことではないの…

SUP&OCパドル:天気が気になるけど、それでも海に出たい時の判断は?

お空が安定していない時は 海には出ないに限ります。 臆病者の僕は だいたい出ないですが(^^;; ただ どうしてもこの時に! 漕ぎに行かなきゃ! という時はどうしたらいいか その辺を考えてみた(^^) あくまでも 僕の個人的な見解なので 解釈は読んだ方にお任…

鼓動を感じてトレーニングしてみよう

あちきの最大心拍数はいかほどか? 今まで特に気にしたことなかったけど 今回導入したオーロラビジョンが 心拍数も測れるので ちょと方法を調べてみた。 このサイトを参考に 自分には一体どんなものが 出てくるのかやってみよう!! 心拍数トレーニングと最…

OCパドル:そろそろ合わせないと合わなくなりそうなので合わせてみました。

そろそろ合わせないと 合わなくなりそうなので 合わせてみました。 OCを漕ぐ醍醐味の一つに 「漕ぎが合う」 と言うのがあります。 これは簡単に言うと 漕ぐ時の力を入れるタイミングが合うことによって OCがピューっと軽やかに進む状態のことを言います。 そ…

3大のパドリングスポーツの違いとは「高さ」にある

3大のパドリングスポーツの違いとは「高さ」にある 僕がやるパドリングスポーツは カヤック、アウトリガーカヌー、SUP この3種類。 SUPはパドリングスポーツの中では 視点が高いのが特徴と言われることがある。 実際に人に漕ぎ方を教える時に そういう風に…

OCパドル:OCの事を忘れていた訳ではないんです

ここのところ SUPばかりやっているけども OC(アウトリガーカヌー)を 忘れたわけじゃありませんよ♬ 昨日だって艇庫の拡張のために 島まで行ったし (採寸だけだったけど。雨降りなんだもん) という事でOC。 11/3-4に神奈川県茅ヶ崎市で行われる 12th Hukil…

OCパドル:ワンパドルワンパドル重たい水をキャッチして、大切に漕いで行こう!!

漕いだ時 かなり重たい と感じられる それがキャッチが出来ている証拠 と教えを受けて来て いま出来ているか否か??? 7割出来てるかなあ というのが 自分が漕いでいて 感じる割合。 これが 漕ぎだしてから 漕ぎ終わるまで ずーっと出来ているかどうかで …

OCパドル:回復はオーケー、あとは漕ぐだけ

もう1週間過ぎていく 回復はオーケー!! 良し!!みんなで漕ごう!! と言うわけで 次のレースまであと2ヶ月。 メンバーの状況を確認しながら コツコツと準備を続けて行こう。 僕らの場合は このダブルハルが満席になるような状況が作れれば 自ずと結果も…

OCパドル:Hayama Hoe Va'a Najima Hoeレース振り返り

結果は惨敗。 12位/15艇中。 スタートダッシュも決まらずズルズルと最初から最後まで。 最大の原因は 「合ってない」 に尽きると感じています。 今年も去年に引き続き10kmのレースにエントリー。 この10kmの距離で パドルする回数は 2500〜30…

OCパドル:かわいい子には6人でパドリングをさせろ

6人でパドルをすることは特別。 「1つの重たいものを6人で同時に動かして 長い時間一緒に動作を続けて行く」 これはなかなかどうして一筋縄にするには 難しくかなりオモシロい。 またもやそんな認識をしてきました。 8/27神奈川県の葉山にて Hayama Hoe V…