アウトリガーカヌー・ナビゲーター  犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

ガス欠になるまで遊ぶと、次にやることが簡単に明確になる

 f:id:fujikumachan:20170822172407j:image

今日はすっごい頭脳明晰な感じ♬

予定確認・構築

報告連絡

お金の動き

その他雑務があっという間にできた。

 

この辺は身体の見た目通り苦手な方・・・

だけど今日はパッパと行ったなあ。

ちょと疲れが残るこの感じいいかも。

 

この4日間遊び倒した(^^)

子どもらともガチガチに遊んだ。

なので

今日はガス欠。

早朝うどこんに起こされ散歩に行くも

帰宅してうどこんの足洗ってご飯あげたら

そのまま布団に直行!

昼過ぎまで布団にめり込むくらい深く寝てた。

 

部活に行ってた長女blueが戻って来て起きた。

腹減ったからと言ってるので野菜炒め肉大盛りを作った。

この味付けが絶妙の出来!!

いつもはどうしても濃くなるんだけど

浜田の塩と牡蠣ソースでいい塩梅。

うちで一番舌が肥えてるblueさんが旨いと言ってくれた。

実際、次女mayと末っ子長男kogeの含めた3人分を

1人で食ってた^^;

たちまち味付けは関係ないけど

正直嬉しい出来事。

 

切り替えと一言で言えば簡単だけど。

切り替えもスパッとやるには

その前にやっている事の「深さ」も影響すると感じます。

浅いとやっぱりダラダラになる気がする。

 

全部が全部を全力でやることは

なかなか難しいけど

ここぞというところは

今に集中してやり切るのがオススメ。

特に遊びは罪悪感を感じながら遊ぶ人が結構多い。

仕事が家族がお金が時間が。。。

などなど。

 

遊ぶときくらい小さい頃に戻ってしまえばいいのにな。

気持ちも身体も。

f:id:fujikumachan:20170822172807j:plain

 

海に出ていると

死を考える時があります。

天候やら体力やら。

それは山をやっている時も同じことを感じていました。

 

その死を考えたり感じたりしていると

死なない程度ならやらないともったいないなと

思う今日この頃。

 

なので

遊びも後で後悔しないように全力でいきます!!

この4日間は遊びマックスやったなあ。

後悔なし。

なので次のステップに簡単に移行できました。

 

全員ができることではないだろうけど

できる人は多いと思うので。

躊躇しないで飛び込むといいかもしれないですよ。

 

4日間は全て江田島で。

島の皆さんお世話になりました!!

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜食欲旺盛なクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

 

 

 

SUPパドル:我が子スクール

子どもら3人まとめて

SUP指導(^^)

 

結果

言葉はあんまりいらない

やはりやるのが一番!!

 

末っ子長男は初めてだったけど

これからオモシロくなるかも(^。^)

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


江田島がんねムーンビーチを拠点とするクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

夕日は 青いのと赤いのが 一緒にあるのが好き。

f:id:fujikumachan:20170819202117j:image

夕日は

青いのと赤いのが

一緒にあるのが好き。

 

江田島の西

サンビーチ空間からの夕日。

 

入道雲が出てたと思ったら

海で遊んで振り返ると

この景色。

 

またまたいい時間を過ごせました。

明日もやるそー

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


江田島がんねムーンビーチを拠点とするクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

海に漕ぎ出すのも旅の一つ

f:id:fujikumachan:20170818223242j:image 

今朝も

近場の海で

1人漕ぎ。

漕ぐのも旅の一つだと考えてます。

 

天気予報

天気図

潮見表

注意報警報類

体調

などを確認して

当日行く場所

コース

距離

漕ぎ出す時間

運動負荷

装備

そんな事を確認していきます。

 

これって旅じゃん(^^)

 

と最近考え始めました。

 

天候に左右されやすい旅なので

突発的に行く事も多いです。

機動性が高くしときたいので

一人旅を選ぶ事が多いというのもあるのかも。

 

旅は一人が好き

近場でも遠方でも
旅は1人で出る事が多いです。

もちろん
沢山でワイワイいくのも
むっちゃ楽しいし
仲間とももっと親密になれたりするから
それもいいと思う。

一人は身軽なので
自分の時間軸だけで
動けるのが
僕みたいな生き方をしてる人間には
しっくり来るのかも。

 

どんな形にしても

旅はやはり

いいもんだ(^ ^)

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜腰の軽さがウリのクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

SUPパドル:漕ぎ方ほぼ完成

f:id:fujikumachan:20170817223908j:image

できた!

あとは

いろんなコンディションでも

作り上げた形で漕げるようになるだけ (^^)

 

最終的に

一般的にやられている漕ぎ方に

今回取り組んでいたものを

組み入れた感じ(^^)

 

昨日今日試した結果

これが疾走力と持続力の

バランスが良かったです(^^)

 

やり方としては

キャッチする

そこに乗り込んで行く

ストロークのマキシマムの時に

両足で板を前方に加速させる

その際に立ち上がりの動作を入れて

パドルに圧力をかける

しなったパドルの反力と立ち上がりの動作の

動きを利用してリカバリーの動作に入る

水中から抜いたパドルは

前方に放り出す様にキャッチの動作に入る。

 

以上です。

 

立ち上がりの動作を

ストロークのメインパワーとして

取り組んでいました。

最大舟速はでるけど

消耗が激しく継続力に疑問。

なのでちょと工夫してみました。

 

たちまち

僕の型なので

万人受けするものかは

わかりません。

備忘録含めて記しておきます。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜最速に一歩近づいたと勝手に思っているクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

迷ったときは迷ったままペンディングさせてもいい

迷ったときは

迷ったままペンディングさせてもいい。

 

最近、そう思うことがあります。

 

決めるタイミングで決めればいいと。

 

でもこれはかなり稀な例で。

基本的には

迷ったらGo!!する

行っちゃう!!

やっちゃう!!

食べちゃう!!

そんな感じです(^^)

 

やらなかった後悔より

やってしまった失敗の方が

自分の糧になるから。

 

さて

迷い中の迷いを延期する。

これはアウトリガーカヌーのことでの話。

最近、事業化進めて行った方がいいと言ってくれる人が多く

たくさんのアドバイスをもらえています。

実際に方向性としてはいいものがあったりします。

一歩出そうになった案件があったり

なかなかオモシロそうな世界がそこにもあります。

 

僕のライフワークは

アウトリガーカヌーの漕ぎて(パドラー)を増やす

その文化をたくさんの人に知ってもらう

瀬戸内の有人島全てにアウトリガーカヌーのコミュニティーを作る

それをしながら、そこに集った人たちに

日本古来の手漕ぎ舟の伝統に興味を持ってもらう。

こんな考えです。今は。

あ、今は漕ぎたいだけかも(^_^;)

 

そのライフワークを成就するために

アンテナ張って行動していると

感度の高い人たちが集まって来てくれて

僕に知恵を授けてくれている。

というのが冒頭の部分です。

 

いろんなものを導入して

ガバーっとやると効果が高いので

周知が進んでいくと考えられる。

だけど

石を一つづつ積み上げていくようなのが

今の僕にはあっているのかなあ

と感じていて迷っているとこ。

 

なので

迷いは迷いでちょとペンディング

というのを決めてしいました。

迷うのやめて

今目の前にある事に注力していきますよ(^^)

 

迷ったときは

迷ったままペンディングさせてもいい。

決めるタイミングで決めればいいというお話でした。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜迷走する事を決定するクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

 

SUPパドル:方向性は間違っていない、要は慣れること。

 

身体に染み込ませて

目を閉じたままでもできるように。

 

そこまで慣れてしまえば良いのだと

気がついた。

 

僕の板は乗って踏み込むとグラグラする。

なのに他の人が乗ると

「なんて乗りやすいんだ!!」

「万人向けのセッティングで、良い板だね(^^)」

などなど

???な状態が続いていた。

今日やっとその疑問が片付いた(^^)

 

ボードワークスの皆さんと観音でパドル。

その際、みなさんの板に乗せてもらう機会が。

いろんな板に乗ってみた結果。

 

他の板だと結構踏み込める!!

安定してる!!

グイグイ滑る!!

 

ということは

僕の板が左右に関してバランス取るのが敏感なんだ!

それがわかっただけ大進歩。

原因がわかればあとは対処するだけ。

 

乗る時間増やして慣れるしかない^^;

 

今日もダウンウインドしに

沖合にパドルアウト。

アップウィンドをゆっくり漕ぎながら行ってみる。

風があるときは

ちょと前までフラフラだったけど

今日は中盤くらいから問題なくなった。

ダウンウィンドも同じでした(^^)

 

やはり今週来週はLSD(Long Slow Distance)をやろう。

だいぶ見えて来たかも^ ^

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


江田島がんねムーンビーチを拠点とするクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

Day off

f:id:fujikumachan:20170814161326j:image

きょーは

朝からゴロゴロ。

ちょと漕ごうかと出るも

車の中で居眠り💤

そんな日は

家でこどもらとビデオ鑑賞に限る!

と言うことで

モアナ買って

焼きそば具材買って

うどこんごはん買って

家帰るかな(^^)

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜漕ぎ出すまでにやたらと時間のかかるクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

想像する力が高いほど、想像件数ふやしていかないとなぁ

想像する力が高いほど
想像範疇外に出た時に
フリーズする確率が高くなる。

なので
フリーズしないようにするには
どれだけ想像件数増やしていくか
そこにかかっている。

 

想像する力が高いほど

想像件数ふやしていかないとなぁ。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜想像と妄想が好きなクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

OCパドル:下側の手は、キャッチの時にどこに有るんだろうか?

f:id:fujikumachan:20170811173118j:plain

下側の手がどこに有るのかがよくわかる。

 

ローアングルです。

 

この写真はキャッチしてストロークに入っている人もいれば

キャッチした瞬間の人もいそう。

要は合ってない漕ぎ(^_^;)

まあ、それは今回は置いておいて(^^)

 

動画とタイムラプスと

このアングルか

もうちょと低い位置で

両方残して行くと

キャッチとシンクロの関係性を得るのに

情報として役に立つものができそう。

 

体格の差

身体の使い方の差

パドルの持ち方の差

そんなんで下の手の位置が変わると思う。

千差万別であっていいようなものだけど

キャッチとシンクロを考えて行くときに

ここを吟味していくと

オモシロイことになるかも(^^)

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜やっぱりオモシロイことが好きなクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan