アウトリガーカヌー・ナビゲーター  フジオの人生山あり海あり日記

海やイヌや山や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

やっぱり自撮りはメクラで撮るでしょ

画面見ないで

メクラで自撮り写真撮ると

いくつか利点があるので続けちゃったりしてます。

 

1.思い通りに取れると嬉しい

2.画角・構図をイメージしやすくなる

3.また逆に、意外なものが撮れたりする

 

こんなところかな?

同じ時に撮ったものでちょと説明しますね。

 

1.思い通りに取れると嬉しい

これはメガネ(LOGAN)にPCの画面を入れたいなと思って撮ったもの。

何か一つでも良いので

思っていたものが写真で表現できると嬉しいです。

 

 

2.画角・構図をイメージしやすくなる

首後ろの広がったTシャツのラインを入れたかった。

 

「頭部は中央にデカク」そんなイメージをして撮ってたかなあ。

 

 

3.また逆に、意外なものが撮れたりする

これは2.と逆なんですが・・・

意図しないことが起こる場合もあります。

背景の襖とTシャツの色が被って

顔が立体的になりました。

もっとべたーっと撮るつもりだったので

かなり意外な結果でした^^;

これはこれでオモシロイので

そのまま楽しんじゃいましょう♬ 

 

画面もファインダーも覗かずに撮るので

メクラの状態で思い通りに撮れて来ると

普通に撮る時に

画角や構図に大きな意識を持たなくても

カメラを構えた時に撮りたいものが撮れる状態になっている

そんな状況を産むことができるようになって来ます。

 

 

ここ最近

僕の自撮り写真を気に入ってくれる方がいて

いーよー♬って言われることがちょこちょこある。

その理由はなんだろうなと考えていたら

過去記事に行き当たりました↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

mokupunioutriggercanoe.hatenablog.com

 

「自分で撮っていながら

 自分で撮ってない感」

 

これがいいなと言ってくれているんだろうな。

 

ものは試しにやってみるのが吉。

しょうもない写真も多いですが

時が経つのは早いもので、自撮り歴33年になりました。

 

やっぱり自撮りはメクラで撮るでしょ

というお話でした。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜メクラ判を押すクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

一行日記

午前中は脳みそがクローズアウト。おかげで午後から色々はかどる。

SUPパドル:Are You Ready?

Are You Ready?

I'm ready to join the Race next season!!!

 

第二回ヒロシマSUPマラソンに参加して来ました!

第一回に引き続き

選手ではなくて

大会運営のスタッフとして(^^)

ヒロシマSUPマラソン

 

僕自身はレース中の海上警備員として

モーターボートから警戒&応援をさせていただきました!

SUPのディスタンス競技において

広島は全国屈指の地区。

全日本レースでもTOP10やTOP20に

広島の選手が入っていたりします。

そんな方達のガチンコ勝負を

船上から近くで見られるという機会をいただき

ありがとうございます。

ボードワークスの牛尾様

この場をお借りしてお礼をさせていただきます!

ありがとうございます!!

Boardworks

 

いやあ

みなさんスッゴイ^^;

速いなあというのは当たり前なんだけど

その速さを持っていながら

さらにノビノビ漕いでいる感じが印象的だった。

 

今回はうちの次女も参加して来ました。

結果

小4〜小6女子の部 2位!!!

ほぼぶっつけ本番ながらいい結果が出てよかった!!

 

ということで

来年は僕も出ますよ(^^)

地元のヒロシマSUPマラソンは裏方やるので

別のやつに出てみよう!!

 

これを読んでいる皆さんも是非!!

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜とうとう重い腰が上がったように見受けられるクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一行日記

陽は昇るから沈む。

でも

陽は沈むから昇るとも考えられる。

脈を打つ人生の道

f:id:fujikumachan:20171031205251j:image

自分の人生の道は

脈を打つくらい

力強いものにして行きたいな。

 

海で使う山道具を買って帰ったら

この本が目に付いた。

 

母が残してくれたものの1つ。

 

パラパラめくると

メモが所々に書いてある!

母は300峰登るつもりだったんだろうな。

 

名だたる山もあれば

聞いたこともないような山もある。

母が

1つ1つの大きな山を

一歩一歩歩いていたのを想像できる。

山の話始めたら

あれやこらやと話が止まらなかった。

そこは、

仲間と

楽しみと

目標となる

人生の脈道だったのかなあ。

 

僕の人生の道も

そんな風に

脈を打つ

力強いものにしていこう。

1つ1つ島を目指して

一漕ぎ一漕ぎ大事に漕いで。

 

自分の人生の道は

脈を打つくらい

力強いものにして行きたいな

という話でした。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜脈をとるのにいつも困る前腕を持つクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

 

 

 

一行日記

頭の整理して行動、行動して頭の整理。1年に1回は自分の深堀。そろそろやる時期かな。

江戸へ行ったら田舎人はこれだけはしてこよう!

f:id:fujikumachan:20171108171847j:image

 

江戸と田舎の違い探検♬

 

どんなに忙しくても

これだけはやって帰りましょ♬

 

まだまだエセ広島人なフジオです。

しかし

心も頭もすっかり田舎者。

(髪型は都会にフィットしてます)

江戸に行くと

あれ〜

ひゃ〜

こりゃ〜

の3ワードばかり出て来ますね(^◇^;)

 

そんなすっかり田舎人の僕ですが

せっかく行ってるんだから

これだけは持ち帰ろう!

これだけはやって帰ろう!

と元シティボーイの魂が荒ぶるってもんです。

 

ということで

江戸に行ったら

以下の2つ

見て聞いて食べてやって来ましょう。

 

 1.魚、肉

f:id:fujikumachan:20171108182235j:imagef:id:fujikumachan:20171108181359j:image

いろんなところに行って魚、豚肉食べます。

でもやはり

江戸で食べられる魚、豚肉は美味いです。

新鮮さでは現地に敵うわけないですが

どうやって美味く食べられるかを

知っている職人の数が桁違いに多いからです。

けして超高級店に行く必要は無いです。

でもしっかり調理をしてくれるとこを探していきましょう。

おススメは実家の近所のお店をご紹介!

https://hitosara.com/0005016543/

つるや

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1318/A131801/13007079/top_amp/

 

2.新しいお仕事

f:id:fujikumachan:20171108174154j:image

なんでもいいんです。

事前に調べる

街をぶらぶらしてて見つける

この2つで意外と見つかるもんです。

写真は図書館

リプライズの加盟店?の所。

https://librize.com/mobile-index

こういったところの隣には

またまたオモシロい仕事場があったりします。

そこで話を聞いたり情報収集と繋がり広げたりしています。

ちなみにここは

マンションのガレージを三分割にして

コワーキングスペースにしてます。

左隣はレンタル作業場でした。

これもやりたいんだよなぁ。

 

昨日も商談の後ブラブラしていたら

鹿肉あるよ!という幟に釣られて入ったお店が

アパレルメーカーだったりして💦

こだわりの服と革製品と鹿肉を売っている服屋さん!!

いろいろお話を聞かせてもらって

近々本丸に行こうかと検討中。

 f:id:fujikumachan:20171108181526j:image

なんにしても

関東圏4000万人の

胃袋の趣向を預かるとこであり

日本の仕事が偏って集合している

シンボルなところだし

その両方を見て聞いて食べてくるだけで

ただ行くのとはちょと違う

江戸の旅ができるかもしれません。

 

でも

飯が美味い!!

ここオモシロい!!

それだけでもいーかもしれないですね(^^)

旅の恥はかき捨て♬

やらんよりやろう

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜どこに行ってもキョロキョロしているクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OCパドル:楽しいよりも嬉しいの方が前に進む力を産む

f:id:fujikumachan:20171107173607j:plain

楽しいというのは一過性のもの

嬉しいというのは心に刻まれるもの

楽しいよりも嬉しいの方が

前に進む力を産んでくれる。

 

今回のレースの結果を

振り返ってみて感じたことは

「嬉しかった」のかな?と。

それは2位と3位という結果が出たので

嬉しかったというのもあるんだけど。

なんでその結果が出たのかな?

と振り返って時に感じたのが

「嬉しさ」だった。

それは「OC6を漕げる嬉しさ」なのかなと。

 

楽しいは軽やかで爽やかですごくプラスを得やすい。

でも力強さは感じられない。

嬉しさは体の中から滲み出て来るようなもの。

ぐーっとくるような力強さを感じます。

 

モクプニのメンバーは

OC6を漕いでレースに出た経験がある人が少ないんです。

ほとんどが今回初めて^^;

しかも今は手元にOC6が無い状況。

(発注したのが届くのは2018年早々)

普段漕げない、OC6初めて乗る、レース初めて

そんな環境にいたもので

楽しいというものと違う

心の底から「嬉しい」を噛み締めていたのかなと感じています。

 

もちろんレース中は速くOC6を滑らせることに

みんなも夢中になっていたけど。

その根底には噛み締めるほどの

「嬉しい」があったのかなと。

 

「嬉しい」噛み締める

 ↓↓↓

漕ぐのに夢中

 ↓↓↓

滑る

 ↓↓↓

さらに「嬉しい」

 ↓↓↓

効率的に漕げる

 ↓↓↓

もっと「嬉しい」

 

こんな「嬉しい」の無限ループ。

そこが今回の結果に繋がったのでは。

 

この「嬉しい」気持ちをこれからも

持てるように工夫して行けば

この先もレースで旅で

いい経験が積んでいけるようになりますね。

 

楽しいというのは一過性のもの

嬉しいというのは心に刻まれるもの

楽しいよりも嬉しいの方が

前に進む力を産んでくれるというお話でした。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜たちまち嬉しがるクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OCパドル:12th Hukilau Challenge. Day2

f:id:fujikumachan:20171105184143j:image 

Day1に引き続き、茅ヶ崎で行われたアウトリガーカヌーのレースである12th. Hukilau  GhallrngeのCoedクラスに出場しました。

 

結果は3位!!

毎年、レベルの高いレースになる

男女混合のクラス。

そこでのいい結果は

クラブにとって非常に意義のあるものでした。

2日続けての表彰台、うれしいなぁ。

いい時間といい仲間に恵まれています。

 

レースを主催された

茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブの

代表まささん

クラブの皆様

いつも素敵な運営をありがとうございます。

今回もたくさん楽しめました。

また遊びに行きますので

よろしくお願いします。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


江田島がんねムーンビーチを拠点とするクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan

 

 

 

 

 

 

 

一行日記

重い扉はなかなか開かない、でも今重い扉を開ける体勢が整ったと感じる。