読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトリガーカヌー・ナビゲーター                   犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

本物を知ることによって、本物で無いものを見分けられるようになる。

社会

f:id:fujikumachan:20161215233905j:plain

 本物を知る

 

何か一つでもいい

本物に触れる

本物を味わう

本物を所有する

とにかく本物を知ること

それを味わうことで

その先の物の

見方が変わってくる。

その機会を作る努力と

その場に居れることが大事な要素。

こどもも大人も同じ。

 

本物には

例えようのない鋭さがある

鋭利な刃物でもない

心の奥底にフックするような

その鋭さで思考の根底を作り成していく

そんな力があるような気がする。

 

本物を知っていると

本物では無い物を簡単に見分けることが

出来るようになる。

 

 

そこだけ焦点をあてて考えると

物凄く排他的な人間になりそうな気がする。

でも、そうでもない。

本物を知っていると

本物では無い物が持つ

その中に少しだけ有る「本物の部分」

を嗅ぎ分けることが

出来るようになる。

そこがその物の長所になったりもする。

 

もちろん

それが全く無いという物も有る。

 

僕の場合は

僕はクルマに関しては

本物を知っている。

それはその場に居たから。

親父や自分の仲間や先輩が車好きで

その周りの人も車好き。

いつもみんな楽しそうに走っていた。

その時代の最高の車が周りにあった。

それはスポーツカーやセダンや四輪駆動車など

車好きだからトンがったものばかり。

トンがっているから

車に要らないものはみんな排除されている

そんな潔い本物がそこにはあった。

いつも本物の車に触れていた僕は

いつしか

車を外から見るだけで

それがどんな乗り味で

どんな風に使えば良いのか

どんな人に合っているのか

そんなことを瞬間的に感じられるようになった。

それのお陰で今まで買った車で

ハズレは無い。

また販売店も選び間違えたことはない。

中古も新車も。

何かしら匂いが嗅ぎ分けられる。

 

ここ何日かで

またもや

本物と触れる機会があった。

本物の男。

3人の本物に会った。

和歌山のおしょうさん

奈良の ほろろさん

大阪の大辻さん

それぞれの分野で尖っている男。

僕から説明するのがおこがましいくらい

ピンとしている。

よかったらリンクから

HPやblogやメルマガを読みに行ってください。

御三方の考えや今取り組まれている事が

理解出来ると思います。

なんといっても

一番尖っているところは

 

僕と

髪型が一緒な所(^^)

 

ありがとうございます

フジオ

 

◯〜友人はボウズばかりの会社〜

  株式会社 みらいのおと
  http://mirai-note.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
  https://twitter.com/fujikumachan