アウトリガーカヌー・ナビゲーター  犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

ハッピーハッピーが近づいてくるのには、依存心を捨てましょう

f:id:fujikumachan:20170718183128j:plain

 

起こった事にいつまでも依存しないで

次に行きましょう。

そしたらハッピーハッピーが近づいてくる。 

 

美しき日々

自分に起こった出来事で

素晴らしい経験をしたものは

キラキラとして

美しく記憶に残っていることが多いなと感じます。

 

その逆は文字通り逆で

思い出したくも無い記憶と刻まれている。

 

キラキラとして美しい記憶は

「残っている」

思い出したくも無い記憶は

「刻まれている」

 

そう

負の部分の方が

自分自身の奥底に入り込んで来るのでしょう。

 

特に区別して書こうと思わなかったのですが

見返してみると違う表現になっていました。

僕の中にあるものもやはり

違う扱いなのでしょう。

 

美しき日々がたくさん毎日起こっていれば

それはハッピーハッピー(^^)

 

でもそうばかりではいられない

自分に刻まれる刻まれたものがあるから。

 

その刻まれたものに引きづられてばかりだと

ハッピーハッピーはなかなかやってこないと

ここにきて染みてきてます(^^)

 

依存がキーワードになると思うんですけど

やっぱり依存心が大きいと

自分自身からの脱皮というか

次のステップというか

明るい未来というか

そんなものを掴むことを

躊躇させてしまうんじゃいないかなあ

と感じています。

 

刻まれたものは

深くもあり浅くもあると思うのです。

人によって色々違うことでしょう。

僕は最近思ったのは

そんな痛いものでも

依存してしまうんだなと。

こんなことがあったからこういう風にできない

とか考えて自分自身でストップさせてしまう。

そこに留まることに依存してしまうんではないかなと。

また逆にキラキラと残っているものも

あまりに美化しすぎると

それが過去の栄光になり

最終的には夢になってしまう。

夢に依存して行動の抑制に

走ってしまう。

 

なかなか大変だと思うけど

そこで一歩踏み出る勇気が

決断する気持ちが

芽生えると

意外とすんなり

ハッピーハッピーにたどり着けるかもしれません。

 

47年と半年以上生きてきて

振り返るとハッピーハッピーのことは多くはないかも。

やっぱり刻まれている痛手が多い。

でも今は

その刻まれているものも見る角度を変えて

一歩進める思考に変わってきていると感じています。

 

思い立ったら吉日

 

起こった事にいつまでも依存しないで

次に行きましょう。

そしたらハッピーハッピーが近づいてくるという話でした。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます


〜息子の名前を英語にするとBorn to be happyなクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)

 ホームページ
 https://www.mokupuni2016.com

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan