アウトリガーカヌー・ナビゲーター  犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

ちょっと気になる車:ホットロッド

f:id:fujikumachan:20170321200523j:plain

ホットロッド\(^o^)/

FORDのデュース???

 

僕もクルマキチガイの部類だったけど

ホットロッドは範疇外で

まったく未知の世界!!

FORDというのも

エンブレムが有ったからわかっただけ(^_^;)

 

ホットロッドとは

1920−30年代の車を改造したもの。

ホットロッド - Wikipedia

映画アメリカン・グラフィティ

に出て来る黄色い車がホットロッド。

 

 

興味深く観察!!

f:id:fujikumachan:20170321201703j:plain

f:id:fujikumachan:20170321201808j:plain

f:id:fujikumachan:20170321214159j:plain

こんな身近で見たのは初めて

これはV6が載っている。

3本集合の直管が2本!!

いいバリバリ音するんだろうなあ(^^)

それにしても

 

シンプル

 

排ガスも

音も

エアコンも

燃費も

乗り心地も

何も気にしなくて乗るクルマ。

 

 

いーなー

やはりなんにも飾り気がないのがいいなあ。

 

フロントサスペンションのとこで見える

横置きリーフスプリング。

これは現代のクルマでも採用されてる。

構造がシンプルなのでコンパクトに出来るもの。

ボルボぼXC90で採用されてるはず

一時期は無くなってたけど復権したんだねえ。

あ、コルベットはずーっとリーフ使っているかな。

 

 

このホットロッドは

長野県木曽の三岳に住んでいる

山Pの車。 

チョト前に長野県木曽の三岳に行った時に

遊びに行ってきた。

そこに住んでた時に山P一家にお世話になっていました。

 

 

山Pは知る人ぞ知るエアブラシアーチスト!!

僕の知る限り木曽及び南信州の壁に

絵を書きまくっている人(^_^;)

エアブラシアート,壁画のビーデザイン

 

ホットロッドの世界は

エアブラシアーチストにも感じるものが

きっとあるんだろうなあ。

木曽は寒いところだから

1年のうち5ヶ月くらいは乗れない期間になるだろうから

そうとう気合いれて所有しているんだろうな。

それにしても羨ましい(^^)

 

そんなんで

ホットロッド見てたら

こんなのが出てきた!!

 

ユナイテッドパシフィックインダストリー社

United Pacific | 1932 Ford 5-Window Coupe Steel Panels & Body Components

 

要は1930年代の車が新車で買える!!

という事!!

ホットロッドのベースになっている

FORD車をライセンス購入して作っている。

エンジンはフォードレーシングが供給するとなっているな。

 

クーペとトラックがあるみたい。

このトラックいいなあ

ひっさびさに趣味的に乗りたい車が出てきた!!

当時のオリジナルとはいかないけど

イジクリ倒して楽しめそう!!

これにSUPとかOC1乗っけて

うどこんと遊びに行きたいなあ。

もちろんこどもらも乗りたいって言うなら乗せちゃうよ〜

とりあえず値段調べてみようかな。

マロン調べてくれないかなあ(^^)

 

#山P家に婿入している

#ゴマと戯れるこんぶ。

#両方ともオス(^_^;) 

f:id:fujikumachan:20170321200434j:plain

 

ありがとうございます


〜すぐに影響されるクラブ〜

◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
 代表
 フジオ (小林富士雄)


◯山と海のこども研究舎

 副代表

 http://yamaumikids.com/

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan