アウトリガーカヌー・ナビゲーター  犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

あの手この手を使ってでも、結果的には諦めない人が物事を手に入れられるのかもしれない

f:id:fujikumachan:20161012142350j:plain

やりたいと思ったことは

口に出して最後まで

やり通すのが吉。

あれやこれや口八丁手八丁

それでもなんでも

最後までやりきったから

手に入れられるものがあるかもしれない。

 

でも

身体が傷つかない程度にしておこう(^^)

 

末っ子長男とのやり取りが何かの参考になれば。。。

koge「とおと、こっちの耳に鼻くそ付いてるよ(^^)」

僕「あー、ほうなんじゃ。綿棒でとるわ。

  ちゅか、耳の鼻くそでなくて耳くそだよ^_^」

koge「kogeが取ってあげる、綿棒貸して〜\(^o^)/」

僕「いや、それだけはやめてくれ」

koge「え〜、なんでなん???(:_;)」

僕「綿棒やる時は静かにやらんといけんじゃろ?」

koge「いつも静かだから大丈夫(^^)v」

僕「その余裕が信用ならん。とおとやるからむこう行っとき」

koge「むこうねわかった〜。じゃあ、こっち終わったら、

    向こう側はkogeがやるね(╹◡╹)(╹◡╹)(╹◡╹)」

僕「どんな耳しとんねん(^_^;)」

koge「耳の鼻くそ掃除???(╹◡╹)」

僕「いや、だから・・・」

koge「とおとは耳の穴大きいから、

   一番太いのでいい???(╹◡╹)」

僕「ホンマに脳みそに突き刺さるからやめてくれ(T_T)」

 

すんでの所で

耳から綿棒な男になるとこだった。

 

執着心というか

何もキニシナイ心

結局は人の話を聞いていない

そんな事よりも

自己の好奇心を満たすことの重要性を

小学2年生に改めて教えられた47歳の初春。

 

ありがとうございます

モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
代表
フジオ (小林富士雄)


◯〜猪突猛進する会社〜

  株式会社 みらいのおと
  http://mirai-note.com

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan