アウトリガーカヌー・ナビゲーター  犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

お墓のお話を聞いたら、朝一にパンツを履き変えたくなった

f:id:fujikumachan:20170126072940j:image

お墓のことについて

お話を聞いてきた。

その経験は

洗いたてのパンツを

朝一に履く

そんな感じだ。

 

なんていうのかな

パンツはお風呂上がりの

晩に履き替えて

朝はそのまま出かける

そんな習慣なんだけど

ノーパンで一晩過ごして

朝一でブランニューな

パンツを履く

そうすると

むちゃむちゃスッキリ

ピシッとゴムを引っ張りたくなる

気が引き締まる思い。

そんなことが脳裏に浮かんだ。

 

お墓のお話をしていただいた人は

富山県で石屋さんを経営している

亀ちゃんこと亀山龍厳さん。

http://www.e1483.com/  (HP)

http://blog.goo.ne.jp/e1483  (blog)

石屋さんの立場で

お墓について

2時間くらい

お話しして頂けた。

 

地域ごとにお墓の形が違う

工法にはこんなことがある

お寺と石屋の関係

石屋の選び方

掃除するときの注意点

などなど

 

僕が一番印象に残った言葉は

 

「お墓はたてなくても良いんですよ」

 

これこれ

えー!!

やっぱり聞きにきて良かった!

 

故人を偲ぶ形に

お墓をたてるだけではない。

海に散骨であったり

集団納骨であったり

その故人へ手を合わせる

その思いがあれば良いのだと。

 

ああ

お墓ありきで考えていた

自分が恥ずかしくなった。

形でなくて

気持ちなんだなと。

 

たくさんグサグサ心に突き刺さる

そんな内容の中

この言葉が

一番身にしみた。

 

亀ちゃんのお話は

富山県だけでのお墓のことでなく。

全国どこの人でも

聞いておくと為になるお話。

実際、県外に話に行かれる事も

話していた。

秋冬の時間取れそうな時期に

呼んでお話を聞くのも

良いかもしれない。

きっと美味しいものがあったら

来てくれると思う( ´∀`)

広島にも来てもらおうかなあ。

 

事のきっかけは

そろそろ親父と

お墓をどうしようかと

話をしないといけないな。

それと母親の体調が

良くなったり悪くなったり。

そんな状況の中

亀ちゃんに相談したら

快諾してくれて富山に来た。

この足で長野行って

話してみようかなあ。

 

亀ちゃん

ありがとうございます!

 

ありがとうございます

モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
代表
フジオ (小林富士雄)


◯〜ここぞ!の時は勝負パンツを履く会社〜

  株式会社 みらいのおと
  http://mirai-note.com

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan