読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトリガーカヌー・ナビゲーター                   犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

遠く岩手県に思いを馳せる

f:id:fujikumachan:20170115234850j:plain

岩手県の山で滑りたい

 

かれこれ

17年ほど前までは

僕もスノーボーダーだった。

 

その頃は

東京でシティーボーイをやっていたので

けっこう色んなところに滑りに行ったりもしていた。

 

その中でお気に入りだったのが

 

岩手県の雪。

 

量と質と人の数

 

このバランスが世界一だと思っている。

(僕の中の世界で)

 

量は

ドカ雪が降る機会が多く、

夏スキーとまではいかないけど

GW後くらいまである。

 

雪質は

ニセコや青森の雪より軽い雪。

北アルプスの3000m級よりは重い。

 

人は

首都圏から東北道使っていくので

長距離に慣れた人ならいいが

なかなかそこまで足をのばすことが出来ない場所。

なので地元率が高く

必然的に人が少ない。

 

岩手県に行き着いたのも

人の少ない所を求めて行ってたから。

人が好きとかいいながら

人が居ない所を求めるこの性分

今も昔も変わらない。。。(^_^;)

 

そんな岩手県の雪で

滑りに行っていた

愛すべき場所は

 

八幡平

 

八幡平スキー場として

2007年まで営業していた所。

 

一山丸々どこ滑ってもいいよー

ってなノリのスキー場。

ほぼバックカントリーという

その醍醐味を十分に発揮していた所だった。

 

岩手の滑り仲間の所に夜行バスで

行ったのが事の始まり。

スノーボードで顔面粉雪を

くらったはじめての出来事が1997年。

今もあの感触を覚えている。

 

 

昨日

飲みながら話した人が

岩手界隈を冬の遊び場にしている人だった。

当然、八幡平の話へ。

 

いまは閉鎖して

滑るまでのアクセスは悪くなっている。

だけど

お山はそのまま残っているので

行こうと思えば行ける所。

 

スノーボードやっていて

カービング

飛んだり跳ねたりだ

それは全く興味が無い。

だから

雪が多くて

軽くて

人の居ない所で滑りたい。

そうでないところは

スノーボードでは滑りたいと思わない。

冬山登って滑り始めたのも

それが動機。

 

 

さて

どうする???

良い時のイメージが

頭の中を支配している。

スノーボードは今やる気が全然起きないけど

岩手八幡平の

あの雪に触れに行ってみたい。

 

 

この2017寒波につられて

今はそんな思い。

 

 

去年からガイド屋さんが立ち上がったみたい。

www.iwatebackcountry.com

 

 

やっぱり好きな人おるんじゃねえ(^^)

 

 

ありがとうございます

モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
代表
フジオ (小林富士雄)


◯〜福田パンのコッペパンを昼飯にしたい会社〜

  株式会社 みらいのおと
  http://mirai-note.com

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan