アウトリガーカヌー・ナビゲーター  犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

自己責任を考えたいたら、小さな離島の事を思い出した〜長崎県 宇々島〜

f:id:fujikumachan:20170106104928j:plain

自己責任

 

この言葉を

もっと社会に根付かせたい。

 

そんな風に

20年くらい前から

思ってる。

 

具体的にはまだ何も動きは取っていない。

だけど

少なくとも

僕と関わりを持っている人には伝えていっている。

その概念を持っていない人や薄い人だけね。

 

日本は失敗する人に厳しい社会を持ってると思う。

 

でも

どんどん失敗しなよ

それがあなたの成長になるから

とかも言われる。

 

金融機関はお金を貸してくれるけど

貸したお金に関しての責任は持たないよね

失敗したら借りるのにハンコウついた個人に

最終的には責任が全て回ってくる。

 

個人に回ってくるなら

事業計画書もなんもかんも

企業の情報なんて

商品の情報なんて

要らないでしょう。

 

個人のプロフィールだけでいいじゃないか?

それでお金貸してよと思っちゃう。

どーせ個人にくるなら、時間の無駄でしょ。

(企業のあり方とか、商品を知らしめるのには

いい機会でもあるけど、またそれは別の話。)

 

その将来性と企業の実績に

裏打ちされて融資しているんだから。

そこを判断した

金融機関の自己責任はどこにあるのかな?

回収責任が自己責任?

 

僕の浅はかな知識だから

間違っているかもしれない。

だけど経験値からそんな判断をしている。

なにかあったらご指摘をお願いします。

 

自己責任ってこういうことなんだろうな

というのが長崎県小値賀島に行った時に

むこうで聞いた話。

ある島で仕事もうまく行かず生活に困窮する人を、

となりの無人島へ行かせて生活を再生させる。

その期間は税とか免除。

そんな島があると。

そこは宇々島。

小値賀島の南西にある大島の属島。

大島での生活困窮者を2世帯(後に1世帯)。

生活が再生できるまで、その島に住まわせたと。

1730年代から1960年代まで二百年以上続いていたシステム。

詳しくはリンク先を見てみてください。

宇々島 - Wikipedia

宇々島(小値賀町)

いやあ素晴らしい仕組みだったんだなあ

今思うと凄さが余計にわかる。

 

結果的にそのシステムが崩壊したのは、

小値賀島界隈での生活に変化があったからのよう。

自給自足できなくなったのが理由。

原因はいろいろあると思うのだけど

「電気」を使うようになったのが大きな分岐点だそう。

電気代支払いの外貨(日本円)を稼ぐために

出稼ぎが必要になって島から人が離れていった。

それが1960年代。

 

オモシロイことに

今は小値賀島への移住者が増えているという。

移住者が殺到で出生数も急上昇! 「五島列島」自給自足できる小さな島――白石新(ノンフィクション・ライター) | デイリー新潮

僕もこの仕掛け人に会いに2012年に行ったことがある。

その頃よりもさらに進んだ感じ。

すごいなあ。

これからは大島にも人がいくようになるんだろうな。

そうなったら宇々島の再利用とか始まるかも。

期待したい。

そうそう近くの納島の落花生。

これがむちゃむちゃ美味い(^^)

真面目に炒り方の修行にいこうと考えてた。

長崎県|広報誌コーナー|ながさきにこり

食べたいなあ。

 

 

話が脱線したけど

自己責任。

それに関わるいろんな要素がある

お金であったり

自然の中での遊びであったり

車の運転であったり

子育てであったり

学校教育であったり

購買することであったり

なんもかんも

自分で決めて

その行動をしている。

その決意を

周辺は

暖かく見守り

その決意がより良くなるように

また失敗が有った時には

受け入れることをする。

そんな腹決めデキる社会を作りたいな。

時には厳しい言葉や行動も必要だろう

でも

今みたいに人を蹴落とすようなものではなく

どこかに蜘蛛の糸があるように。

 

ありがとうございます

モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち
代表
フジオ (小林富士雄)


◯〜ピーナッツも良いが、串焼きも焼いてみたい会社〜

  株式会社 みらいのおと
  http://mirai-note.com

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[かなり休眠中。気長にお待ちを]
  https://twitter.com/fujikumachan