読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトリガーカヌー・ナビゲーター                   犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

自分の提供したい何かを、それを少しでも欲しいと思っている誰かの目の届く所に置くということが重要な要素になる

行動

あわてて

トイレに行って

用を足せると

万足感がマックスに訪れる(^o^)

 

あの満足感がずーっとあると

世界は平和になるかもなあ

 

と頭の整理をしていたらふと思った。

でも逆に

そんなにトイレにいきたーい!!って

思ってなくても

いざ!

トイレの前に立つと

もよおしてなかったのに

どうしても排便排尿したくなる。

満足感はマックスでないけど

何故か達成感はある(^_^;)

 

ピンときたのは

これは

自分が欲しいと思う物事であっても

同じなんじゃないかと。

 

どうしても手に入れたい

どうしても使いたい

どうしてもやってみたい

どうしても自分の物にしたい

そんな欲があるものに関しては

あわててトイレに行くのと一緒で

あれよあれよ

と手に入れてしまうのかもしれない。

 

逆に

手に入れてみたいなあ

使ってみたいなあ

やってみたいなあ

自分の物にしてみたいなあ

という物も

目の前にあって

動いてたり

触れたり

ちょと体験できたり

そんなことが起きると

さらーっと手に入れてしまうものかもしれない。

 

満足度の差はあれど

手に入れてしまうという行為としては変わらない。

 

何かを提供して

それを誰かに手に入れてもらいたいと

考えている人にとっては

 

「自分の提供したい何かを

 それを少しでも欲しいと思っている

 誰かの目の届く所に置く」

 

ということが重要な要素になるんだろうな。

 

とトイレの前に立って

頭の整理をしていたら

思いついた。

 

僕らが

スッゴイ

誰も考えたことがなくて

ちょー役にたって

みんなが喜んでくれて

ハッピーになってしまう物

を持っていても

誰かの目に留まる

耳に入ることがなければ

誰もそのスッゴイのを手に入れることが出来ないんだよね。

 

だからやっぱり

少しづつでも

発信していくことが

大事になってくるんだと思う。

誰も知らない僕みたいな人間ができるのは

ほんとそれくらい。

 

まだまだ続けるよブログ♬

 

ありがとうございます
フジオ

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
  https://twitter.com/fujikumachan

◯〜冒険旅行&冒険教育プログラムをプランニングする会社〜

  株式会社 みらいのおと
  http://mirai-note.com