アウトリガーカヌー・ナビゲーター  いぬ好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

15チーム中10位という結果から判明した、僕らの強みと弱みが4つあった〜アウトリガーカヌーレースに参戦して気づいたこと〜

.移動距離ナンバー1!!

  (広島〜茅ヶ崎800km)

2.その日の漕ぎきったレース距離ナンバー1!!

  (3レース16km漕いだ)

3.目的と意思の統一に力強いものが有った。

4.根本的な体力不足と経験不足

 

長い距離の移動や距離そのものが

目的と各自の意思を一つにする大きな要素

になるということがよくわかった。

 

茅ヶ崎で行われているカヌーレース

「アウトリガーカヌーチャンピオンシップ

フキラウチャレンジ」

に参戦してきた。

結果は参加カテゴリー15チーム出ているところの

10位でした〜(^^)

結果だけ見ると

まあそんなもんなの?

って僕も思う(^_^;)

その10位を得られたのも

3レースをやりきっての結果。

満足でないけど上等。

 

僕らは予選敗退後に敗者復活(順位決定戦)

を勝ち上がって決勝に残った。

その復活劇は

長い距離の移動や距離そのものが

目的と意思を一つにする大きな要素

ということを証明するのに十分なものだった。

だけど決勝は抜け殻だった〜ってのが正直な所。

根本的に足りていないものも同時に露呈したのが判った。

 

15チーム出ている中で

・本日パドルを生まれて初めて握った

・練習をできていない

そんなところはきっと皆無に近いだろう。

僕らはそんなチームだった。

大会に参戦するのにそれでいいのか?!

という事もモチロンあるけれども

与えられている条件の中では

最善を尽くしていた結果がそうであったので

致し方がないと思っている。

今後、そこは改善はしないといけない。

 

レースは予選、順位決定戦、決勝で行われた。

15チームを3つに分けて

予選は3ヒート。(各4km)

1ヒート5チームで上位3チームが決勝行き。

4位以下が順位決定戦行き。

その順位決定戦(4km)で1位を取ったところは

決勝(8km)にコマを進められる。

 

そう

予選は4位の結果で敗退。

そして順位決定戦で僕らは1位を取った。

と同時に

その日一番の距離を漕ぐことが決まった(^_^;)

その距離16km。

一発で16kmのレースなら

そこまで体力の心配はしていないのだけれど、

レースが3つというのが

集中力であったり、体力面であったり

結果的にかなり厳しい物があった。

というところで

「練習は嘘をつかない」

「場数を踏む」

のが決定的に不足しているのが理解できた。

決勝のラインナップに居た時は

ほぼみな燃え尽きていた。

10チーム中、10位という

決勝の結果はその時点で出ていた。

 

一筋の光明は

順位決定戦にあった。

予選敗退後のみんなの士気は高かった

一緒にレースにでていた上位3チームがあまりにも速く

最後まで競って敗退というのではなかったのが救いだった。

それにしても順位決定戦で勝ち上がって

決勝に行く!!という目的

それを成し遂げるために

みんなで漕ぎを揃えていくんだという意思

それが明確になっていた。

体力に不安のある人は身体を休め

技術的に不安のある人は漕ぎ方の反復練習

海況が気になる人は情報集め

そんなことを何の相談もなしに

自然と出来るようになっていた。

 

順位決定戦でもラインナップに並んだ時点で

みんなも結果は解っていたような気がする。

スタートの号砲とともに

僕らはあっという間に

1艇身以上の差をつけて

最後はぶっちぎりで順位決定戦を1位通過した。

 

8月の葉山のレースも

2,014年に茅ヶ崎まで来た時も

広島から来た。

今回含めて

3回とも

メンバーは入れ替わっているのに

僕がアウトリガーカヌーをやっている理由の一つ

「大きく重たい1つの物を、何人かで一緒に動かす

その時に得られる一体感と疾走感」

これがハッキリと得ることができた。

こんなに確実に3回連続そんなことは

いままで起きることがなかった。

全員が無欲で目的と意思だけが明確になっている

そんなメンバーだったかもしれない。

でも

一つ得られたことは

一つの大きくて重たいものを

自分たちの持つ最大限で動かすのを

広島から長い距離を移動して

そこで集まり一緒に行うことに

よって出来たことが

大きな作用をもたらすということだと

自信をもてたこと。

ありがとうございます
フジオ

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
  https://twitter.com/fujikumachan

◯〜冒険旅行&冒険教育プログラムをプランニングする会社〜

  株式会社 みらいのおと
  http://mirai-note.com