アウトリガーカヌー・ナビゲーター  犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

山本五十六の言葉に気づく昨日の失敗〜生死に関わることが起きる前に糧として持っておこう〜

判断は早く、判断する方法は正しくしよう!

 

擦り傷だけで済んでよかった。

大怪我しないで良かった。

昨日のレッスンは見守りすぎてしまった。

 

29日のアウトリガーカヌーのレースに向けて

漕ぎ方の練習に行ってきた。

初めてアウトリガーカヌーを漕ぐ人もいるので、

そのレッスンも兼ねて。SUPを使って行った。

昨日は北風が少し有って、初漕ぎの人には厳しい条件。

堤防の影に隠れればいける。

そこまで行くのに板のコントロールが必要だから、

それまでは入江でやろうと判断した。

その入江でのやり方が良くなかった。

結果判断が遅れて、怪我することに。

ほんま軽症でよかった。

SUPだけど座り漕ぎで入江を周回する考え。

その回りには堤防がある。

風よけになるんだけど、カキ殻やフジツボがついているので

ぶつかるとけっこうな怪我をする。

結果、コントロール出来ないまま堤防にむかってしまった。

ぶつかる前に海に入って何を凌いだけど

海に入る際に足に擦り傷を作ってしまった。

 

 

人に物事を伝えていくのに

山本五十六の言葉を思い浮かべながら

することが多い。

 

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、

ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

山本五十六

 

この言葉の最後の一行だけが独り歩きして、

昨日は

ずーっと見守ってしまっている自分だった。

「やってみせ」

が無かった。

そこが基本といつもやっていたが

昨日はどこかに奢りがあったのだろう。

生死に関わることも起きるかもしれない

だからプロとしてしっかり省みて

今後の糧にしていこうと考えている。

 

 

苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。
これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。
山本五十六

 

こっちはブログで好き放題書くからから我慢しよう。

 

 

ありがとうございます
フジオ

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
  https://twitter.com/fujikumachan

◯〜冒険旅行&冒険教育プログラムをプランニングする会社〜

  株式会社 みらいのおと
  http://mirai-note.com