読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトリガーカヌー・ナビゲーター   犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

駅の地下道を極力使わない理由

社会

f:id:fujikumachan:20161019001412j:plain駅の地下道を僕は極力使わない。
何でかというと
まだまだ生き残って居たいから。

やっぱり日の光や
風を感じながら歩きたい。
この短い髪の毛でも
風や日にさらされると
ひゅ~っとか
さらさら~っとか
感じることが出来る(^.^)


その地下道
通勤などで使うとすっごく便利!!
駅から信号とか関係なく
いろんなところに行けるし
雨も雪も関係ないし
夜も昼も同じ明るさだし
ちょとした買い物にも困らないし
いいことづくめ!!

なんだけど

やっぱり
嫌だなあ。

僕も使ってた。
茅ヶ崎から東海道線乗って
新橋で降りて
汐留のオフィスに
通ってた時期がある。
その時は新橋からの
地下道を最初は使っていた。
でも少しすると
なんか違和感が出てきた。
歩くのゆっくりしたり
逆に早くしたり
タイム計ったり
(こんななりだけどけっこう歩くの速いのよ♪)
歌を歌いながら行ったり
なんかだんだんおかしくなってきて
いてもたっても居られずに
気がついたら地面の上に出ていた。
その時に気づいた
やっぱりお天道様が顔見せているときは
その顔見に行かないとな!
って(^^)

前に
身体を壊して大病を患っている人と出会ったことがある。
その人は勤勉で
朝早くから仕事に来て
仕事も出来て
大人しいけど性格も良く
回りからは認められた存在
頼られるので遅くまで仕事して帰る。
決してそれが嫌でやっていたわけではなかった。
ある日大きな病気を
見つける事になった。
その原因と考えられるものは
色々とあるのだろう。
ひとつの原因で大病にはならないと思うから。

僕がその事を聞いて注目したのは
やはり

日の光や風を感じること

その方は大きなターミナル駅から少し離れたオフィスに勤めていた。
だから毎朝毎晩地下道使ってたいたそう。
自宅も駅に隣接のマンションだったから
外がどんな天気なんて知るはずもない。

今日は少し気分を変えてみよう
たまには朝日に当たりながら歩いてみよう
満月でも見ながら帰るかな。。。
とか
そんな気持ちでいたら
少し違うことになっていたかもしれない。

どんな世の中でも
人は生まれて
そしていつかは死ぬ
でも、自ら命を断つこと
それを選ばないで欲しい
どんな人も。

電車通勤しているときは
人身事故で遅延してというのが
頻繁にあった。
電車に乗れば殺伐とした車内。
いまだに存在するちょと押されたらいつ落っこちて電車にひかれるかもしれないホーム。
日の目も感じられない地下道。
などなど
そんな自分の命を
ギャンブルにかけるような通勤

やめようよ

でもいまを維持していくのに必要なのかもしれない。

それなら
たまには
外に出て季節を感じて
歩いてみようよ。

話は飛躍してしまったけど
少しでも自然を感じられるとこは
意外と近くにあって。
そこが自分にとってのイイトコ
であるかもしれない。
ちょと視点変えてみませんか?

そんな所を見つけて欲しいな。
と切実に思ってる。


ありがとうございます。
フジオ

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
  https://twitter.com/fujikumachan

◯〜冒険旅行&冒険教育プログラムをプランニングする会社〜