読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトリガーカヌー・ナビゲーター                   犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

宮島一周SUPで周ったけど、不安だった腰の具合はまったく問題なし

体育の日は

SUPで宮島一周に行ってきた。

宮島はちょこちょこ行くところだけど

一周回るのは生まれてからお初。

 

結果からいくと

 

無事完走♬

 

5時間35分でぐるっとできた。

(11:10発ー16:45着)

 

肩関節が少し痛みがあるけど

他は無事。

一番心配してた腰は

全く問題ナス\(^o^)/

ここのところ

家でできる簡単な呼吸法と動きをやっていたので

その効果アリだなあ

 

具体的には体幹がきまっていて

余計な力を使わなくて済んだから痛みが出なかったんだと思う。

 

それは大阪在住の川崎加代子さんのブログから得たもの。

主に女性向けの内容かとおもいきや!!

男性にもしっかり活用することができる。

 

腰痛持ちは試してみる価値あり↓↓↓↓
基本  http://ameblo.jp/kayorakuqpuri/entry-12203840582.html
肋骨  http://ameblo.jp/kayorakuqpuri/entry-12204129547.html胸   http://ameblo.jp/kayorakuqpuri/entry-12204518987.html
肩甲骨 http://ameblo.jp/kayorakuqpuri/entry-12204883596.html腰   http://ameblo.jp/kayorakuqpuri/entry-12207186625.html 

(左の説明はブログ内容から判断して僕が付けました)

 

さてさて

宮島周りはどうだったかと

いやあカナリしんどかった┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

ホンマにしんどくてしんどくて

写真も撮れなかったくらい(;_;)

前半少しあるのでそれ使って

あとは再現写真でご勘弁を!!


出発場所の大野に着くと

昨日からの風が残っていて

朝からカナリの勢いで北東風が吹いてた。

(7−8m/秒、ブローで10以上)

海見ると白波が立ってた( ´ー`)フゥー...

ちょと待てば少しは落ち着くかなと

待ってみることに。

今回は大野を出て西に行く反時計回りのルート。

宮島自体は北東から南西方向に伸びている島。

今回の風は北東風なので、

どこにいっても風の影響をうけるコンディション。

気をつけて行かないと。

f:id:fujikumachan:20161010231026j:plain

出てすぐは南西に向かうので

ちょー楽ちん♬

風を背中に受けながらダウンウィンドの波を楽しむ。

南西側の突端から南東に切り返したところで小休止(5分)。

この時はまだ余裕顔(^^)

f:id:fujikumachan:20161010225833j:plainf:id:fujikumachan:20161010225803j:plain

景色やごはんの写真とったり

f:id:fujikumachan:20161010225637j:plain

阿多田島と大黒神島が見える♬

 

そんなのもつかの間の幸せだった。

小休止した浜から少し出て

先の鼻(海に突き出た所)をちょと北寄りに周った先は

 

 

 

 

 

 

 

こんな顔〜!!笑 

 

 

f:id:fujikumachan:20161010225546j:plain

 アップウィンドの激しさに頬も緩む

でなくて顔がヒキツル。。。

いやあ思ってた以上に強い(*_*)

7−8m/秒くらいの風がずーっと吹く。

しんどいけど漕いでいく。漕いでいく。

 

丁度距離にして半分くらいのところで大休憩(15分)。

飯食う、スポドリ飲む。

その先の北東よりに鼻があって

そこの海面がエライことになってるのを見てしまった。。。

今日一の難所か???

どー見ても10m/秒以上吹いてる。。。

ここまで来てたら

行くも地獄帰るも地獄

ならば行くしか無いさと

涙と鼻水とよだれをたらしながら突っ込んでいく!!

 

 

 

そこはやっぱりすげかった。。。。

 

 

 

 

f:id:fujikumachan:20161010232746j:plain

とても僕が漕げるところではなく

即座に座り漕ぎに変更して進んでいく。

難所はそこだけで後はなんとか漕ぎきれた。

 

グルーッと周って最後の方に

かの有名な鳥居と神社がある。

そのあたりでは風も弱くなり

夕方の陽の光の中メローな時間を過ごせた。

身体は指がツッて痛いけど

お腹も空いたけど

 

やっぱり手漕ぎはいいなと思える時間だった。

 

またやろうかな。

意外と距離感は

長いと感じなかった。

 

風と潮回りの良い時行けたら

サイコーかもしれない。

f:id:fujikumachan:20161010234842j:plain

 

ありがとうございます。
フジオ

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
  https://twitter.com/fujikumachan

◯〜冒険旅行&冒険教育プログラムをプランニングする会社〜

  株式会社 みらいのおと
  http://mirai-note.com