読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトリガーカヌー・ナビゲーター  犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

アウトリガーカヌーとテントの組合せで、海が繋がっている所にはどこでも行ける

 f:id:fujikumachan:20161003201238j:plain

 七つの海は繋がっているので

アウトリガーカヌー(以下OC)とテントさえあれば

どこでも行ける。

 

漕いでいれば

いつかはどこかに着く

どこにでも行ける

海が繋がっているところであれば。

 

 

もちろん

水やら食料やら

漕ぎ手の手配、ルートの確認、海況、気象状況などなど

他に必要なものと準備が整わないと行けない。

 

それは車とナビがあればどこでも行ける!!

というのと同じなんじゃないか?

と先程思ってしまった(^_^;)

なので備忘録がてらブログに記してみる。

 

車だって

ガソリンやらオイルやら

交代要員の手配、ルートの確認、道路情報、気象情報などなど

乗っている時の飲食も考えるだろう。

基本的なものは一緒に見える。

 

海の旅だと

なんか凄くあぶなーい(*_*)

と考えがちだけど

準備と緊急の対処方法をしっかり作りこむことによって

車の旅行と同じ気軽さとは言わないまでも

アブナイからだめー!!

とはならなくなると思う。

 

確かに海難事故はまだまだ起こっていること。

悲惨な事故も夏場を中心に耳にすることがある。

そうあってはならないし

そうなろうとして事故に巻き込まれるということも無かったんだと思う。

また僕もまだまだ死にたくはない。

 

だけど

そこだけ蓋をして

何もしないというのはモッタイナイ!!

だから出来る限りの準備をして

海にでるという選択を僕は取って行こうと思う。

 

海はほんまにいいところ。

その海にOCで出るのがまたいいなあ。

ちょと沖合に出れば水は綺麗だし

何人かで一緒に漕いで

隣の島で一緒に釣りして

これまた一緒に料理なんか作っちゃって

一緒にごはん食って

雪崩れ込むようにテントでグースカ寝たら

女も男も分け隔てなく

いい時間をすごせるだろうな。

 

そんなこんなを

上の写真見て考えてた。

旅を出来るようになるために(^^)

 

ありがとうございます。
フジオ

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] 
  https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
  https://twitter.com/fujikumachan

◯〜冒険旅行&冒険教育プログラムをプランニングする会社〜

  株式会社 みらいのおと
  http://mirai-note.com