アウトリガーカヌー・ナビゲーター  いぬ好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

好きなことが出来ていると、ニコニコしてしまう

 

f:id:fujikumachan:20160930004548j:plain

最近

ブログを書き始めてから

「どしたん?なんかあったん???」

「ブログ読んだけど、イタイなあ。困ってるなら言ってくれ」

と、僕のことを心配してメッセージやメール

時には電話してきてくれる人がいる。

僕のことを気にしていただけていることが

すごく嬉しく感じる。

 

以前は

TwitterFacebook、ブログ(以前ちょっとやってた(^_^;))での

いろんな方の反応は

楽しそうでいいね!!

というのが多かった気がする。

それも嬉しい出来事だった。

 

でも発信している僕自身の状況は

本当のところは全く逆で。

以前は状況としては非常に苦しい時期に居たと思うところがある。

 

楽しいことやうれしいことばかり発信してきた

その頃の自分は

収入が高額で安定してて、家族も増えていってサイコーだったけど

追い詰められている事が多くあった

とくに仕事面はひどいもんだった。

 

かたや今は

全てが順風満帆でない状況ながら

追い詰められている気がしない。

簡単には売上あがらんし

今まで使っていたものが突然使えなくなるし

収入も減ったし、家の中もバタバタしてる。

そんなんだけど大丈夫。

何が違うんだろ?

 

 

「好きなことが出来ている」

 

 

これにつきる。

周りから見たら

前から好き放題やっていたじゃん!!

って怒られそうだけど。

以前は好きなことは出来ていなかった。

その反動で

苦しい自分の状況を変えたいが為に

楽しそうなフリをして

楽しそうなことを書いていたんだと思う。

 

今はこのブログを含めて

好きなようにやらせてもらっている。

もちろん社会的に理不尽なことはしていない。

なんでも全力で取り組んでいる。

あくまでも自分の好きを通しているだけ。

ニコニコしながら。

 

そんな僕を素直に感じていてくれる人は

「フジオらしくていいね!」

と言って味方になってくれる。

 

「いつもニコニコしていれば、味方になってくれる人がきっと現れるぞ」

「敵の少ない人じゃなくて、味方の多い人間になれ」

っと言っていたうちの親父の言葉がやっと理解できた気がする。

 

うちの親父さん、いまだ健在(^^)

今年で76歳。

150歳まで生きると公言しているので

人生まだ半分なんだろうな。

親父はいつもニコニコしている。

やっぱりそこか!!

 

ありがとうございます。
フジオ

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
  https://twitter.com/fujikumachan

・会社ホームページ
 株式会社 みらいのおと
http://mirai-note.com