アウトリガーカヌー・ナビゲーター  いぬ好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

生命保険は契約すると良い、と生まれて初めて思うことができた。営業の方との出会いはかなり大事。

f:id:fujikumachan:20160922032815j:plain

今まで

いくつか生命保険の契約をしてきた。

その度になんともいえないもやもやしたものが

ここらへんにあるようなないような

そんな気持ちでハンコ押してた。

 

28歳の生保の営業の方と出会えて

今日は目からウロコの勉強ができた。

 

結論からいくと

自分が

なぜ

いつ

いつまで

いくら

お金が必要なのか?

これが理解できたことにある。

 

今までのアプローチは

こんな時にこれくらい必要でしょう

この補償はここが優れているから

老後もこれくらい貯まっている

こんな説明を聞いて契約していた。

 

ここに足りなかったのは

何故お金が必要なのか?!

そこだ!!

 

お金は必要だ

だけど

なんでなのか?!

なんで生命保険なんだ?!

は理解してなかった(^_^;)

その「なんで?」を

今まで質問してこなかった自分を見つけてしまった。

自分の浅はかさが露骨に出ている。

恥ずかしいかぎり。

 

そこのなぜを紐解いて説明をしてもらった。

説明というより

身の上インタビューをされながら

一緒に考えていくスタイルだった。

今回は、積立ていくのは興味がなかったので

ポックリいった時のものを考えていくことにした。

確認事項は

家族構成

年金・健康保険の種類及びその支払期間

生活費

こどもへの教育に対する考え

いつまで働きたいか

こんなところ。

 

そこから

ポックリ行った時や身体が動かせなくなった時に、

a.家族が最低限生活するのに必要な金額を出す。月ごとの。

b.年金等からの支払われる金額をだす。

 

基本的な考えは、公的なものを優先して、不足分を民間保険で補うということ。

ここが今まで聞かせてもらえなかったアプローチ。

きっとこれまでお話しした方たちも同様な考えで作ってきてくれたのであろう。

でも、ユーザー側がそこを深く理解しているのといないのでは、大違い。

必要なものが解ると、あとは話が早い。

公的なものでは足りない金額

変動するリスク分の上乗せ金額

契約期間

この三点を決めるだけ。

 

結果的に毎月の支払金額は同じくらい、ちょと安いかな。

契約期間が長くすることができた。

自分の年齢といまの蓄えを考えると、期間を長くとれたのは幸いなり。

 

また契約はしていないが、かなり前向きなのは確か。

 

更新時期が近い人や

その営業に行く人は

もう一度なんでこの商品が必要なのかを

掘り下げて考えると

お互いに無用な話をしなくてすむのかもしれないと思ったなり。

 

なんにしても

あの営業の人に会わなかったら、何もなかったこと。

聞けば、仕事を始めたばかりのわかい人や、営業につまづいている人を対象に勉強会とかもやっているそう。

自分のやっていること、持っているものを惜しげなく、相手が理解してくれるまで、行動して実践しているのがにじみ出ているなあ。

見習うところは沢山ある。

 

また個人の時間はボランティア活動もしている。

そんないい男は

僕が放っておくわけもなく

今度うちのボランティアスタッフで来てもらえないかと伝えたところ。

もちろん快諾をいただけた(^-^)

ほんまに僕は

人との出会いに恵まれていると思う。

そんな有り難いことを

僕自身も惜しまずに

いろんな所に伝えていきたいな。

 

ありがとうございます。

フジオ

 

甲府(山梨)で かさこ塾開催予定!!

10人集まれば開催になります。5人申込済み。

山梨甲府でかさこ塾初開催予定!10名以上集まれば開催! : 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

 

 

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

 

Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]

  https://twitter.com/fujikumachan

 

・会社ホームページ

 株式会社 みらいのおと

http://mirai-note.com