アウトリガーカヌー・ナビゲーター  いぬ好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

まだまだこれからだけど、大変だけど 死を想えば難しいものではない。

f:id:fujikumachan:20160909120657j:plain

いま

一緒に事業を進めていこう!と話をしている

僕と歳が近い女性がいる。

彼女は一緒にいるだけで、僕らに幸せを感じさせてくれる存在。

華奢な身体で、そのパワーはどっから来るの???と思うくらい元気な彼女。

 

彼女は口癖のように

 

「夢は手に入れることが出来るんだよおおお〜」

 

と周りに言っては自分の夢を手に入れてきた。

家を手に入れたり、乗り物を手に入れたり、他も様々たくさんあるだろう。

彼女も小さい時からそんな風では無かったと言っている。

それには転機があって

 

彼女は死ぬ思いをしたのだ。

 

くわしくは書けないが、海の奥底に行ってしまいそうになり、

その時に死を垣間見た。幸運にもそこから脱することが出来て、

命を繋ぐことができた、まさに九死に一生の出来事。

生還してから彼女が思ったのは、

 

「生きているだけで丸儲け♬

生きていられるなら好きなことをやって

夢を実現していこう!!」

 

なんと前向き(^_^;)

それまでは「あーなったらいいなあ、これほしいなあ、あそこにいきたいなあ」

そんな淡い夢を持ちながら、コツコツと仕事をしていたそうな。

そんなんだから実現できるはずがないので、手に入れられたものは無かった。

死を想えばどんなことでも出来る。

と土地を買って家を建てて、好きな乗り物にも乗って♬

それを数年で手にいれてしまった。

 

彼女は大きな出来事があって変わることがあったのだけど、

僕らも死を想えばどんなことも出来ると思う。

もし1時間後に死んでしまうのがわかっているなら

仕事が・・・

時期尚早だから・・・

帰るの遅くなっちゃうから・・・

とかそんな言い訳してる暇ないもんね。

そしたらその時にやりたいことやる。

その想いで行動すれば手に入れられるものは

自分の手に入れることが出来る。

だから

やらないとモッタイナイ。

 

と書いてきたのはこの記事を読んだから

20代知人の突然の死に思う~好きなことをする人生を : 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

かさこさんがご友人をなくされた時の事を書いている。

僕も20代の時に同じことがあった。

カナダから帰国して、成田から世田谷の自宅に戻るとき、

車中で松戸の友人のことを考えていた。スノーボード仲間だった。

まだ雪があるから連絡して滑りに行こうと思った。

帰国して1周間後に、その友人が亡くなったという知らせが入った。

亡くなる直前まで元気だった。原因がわからない突然死。

その時も感じていた、いまやらないといつまでもやらない

死ぬことを考えたらなんでもできる。

それを思い出してたら、彼女ことと繋がったので記してみた。

 

 

とにかく

幸せパワーのある彼女はまだまだ夢いっぱいで

これから彼女にとって少しだけ背伸びしたことをやっていく

僕のやっていることがその中に含まれているのが嬉しく思えた。

まだまだこれからだけど、大変だけど

死を想えば難しいものではない。

やっていくよー。

 

写真は小さい頃のこんぶ。

 

かさこ塾 広島2期 塾生募集中  

9/14締め切り  お早めに!!

http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

 

ありがとうございます
フジオ

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。] https://m.facebook.com/fujio.kobayashi.9?ref=bookmarks

Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
  https://twitter.com/fujikumachan

・会社ホームページ
 株式会社 みらいのおと
http://mirai-note.com