アウトリガーカヌー・ナビゲーター  犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

言語化のススメ:やりたいことを○○したいと言葉にする

f:id:fujikumachan:20160719231254j:plain

やりたいことがあるなら

ハッキリと言葉にして

周りの人に伝えようよ。


子ども達とキャンプをしていると、

多くのこどもがする行動がよく見られる。


それは独り言のように呟くこと。


僕が準備や片付けで動いていると、

どこからかすーっとこども寄ってきて

なんか話している。

誰かになんか伝えるのでもないし

なんだかわからんので

よーく聞いてみると

「お腹すいたなあ」
「やることないなあ」

とか言っている。

ちゃんと聞くと誰かに言っているようだけと

そうでもないような口ぷり。
(状況から見て僕にいっているのだが)

そんなときは

「あなたの置かれている状況は解った。それであなたは何がしたいの?」

と質問する。言い方はその子の特長で変化はさせるが、

即答できる子どもは、まだよい。

そうでない子はそこから先の言葉が出てこない。

即答できない子は、
キャンプでやる作業も自分から率先して参加する子は少ない。

「お腹すいたから、何かたべたい」
「やることないから、遊びたい!」

と自分のしたいことを

言葉に出来ない。

子どもらは素直だから

どうしたいの?の質問を聞けば

次から本人なりの対策がてきてくる。


こうなる大きな原因は周りの大人が

良かれと思ってやっている

その子の考えをくんて先手を打つことにあるのかな?と考えている。

大人はどうだろう?

やりたいこと口にだせているのだろうか?

僕はやりたいことを口に出して出来てしまう

その成功体験を何度もしている。

だから、口に出さない手はない

と肌身に感じている。

その代わり失敗体験も沢山している。

それがあるから今がある。

だから

僕はやりたいことがあったら

必ず口に出して行動する。

ありがとうございます
フジオ

Facebook[友だち申請、フォローはお気軽に。]
  https://www.facebook.com/fujio.kobayashi.9
Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
  https://twitter.com/fujikumachan

・会社ホームページ
 株式会社 みらいのおと
http://mirai-note.com