読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトリガーカヌー・ナビゲーター                   犬好きフジオの人生山あり海あり日記

海や山や犬や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

まだまだ勉強中

行動 危機管理

f:id:fujikumachan:20160605112239j:plain
火の扱い

誤った扱いをすると

そらそら恐ろしいことになる。

自分自身もまだまだ勉強中。

これは一生続くのだろう。

都会のど真ん中で育った僕は、

高校出るくらいまで、

まともに焚き火をする経験がなかった。

火がつくと

炎が上がり

煙が立ち込め

その両方が集まって一緒に上に向かっていく。

そんなことは頭では解っていたが、

身体では理解していなかった。

以前、精密部品を製造する会社にいた。

常に最先端の物を作っている会社。

日に日に進化するその業界、

供給するものも強烈な速さで進化していた。

当時お世話になった方は、会社の製造部門のトップを長くやっている人。

新しい情報も、誰よりも早く手に入れて、

そして誰よりも早く、そのじょうほうを理解して、自社の糧として還元していた。
ひょんなことから、僕にとってはチンプンカンプンなことを、なんでそんな簡単にできるのかと聞いてみた。

「電気の線と線とが交わったところの信号を拾う、それが40年前にやっていたこと、その簡単な構造でやっていたから、いまも理解ができる。もとを正せば構造は一緒だから。」
と言っていた。

ことの本質を僕に伝えてくれるひとが何人がいてくれた、その上司もその中の一人。

電気の世界も火の扱いも他のものも、
本質を理解することが大事。

まずは自分自身で理解して、
周りのひとたちに伝えて生きたい。