アウトリガーカヌー・ナビゲーター  フジオの人生山あり海あり日記

海やイヌや山や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

SUP

継続の力+12年半+10000km以上漕ぐ=OC6が4本も手元に来るというお話

(GMC RallyVan/w Outriggerconnection Stingray) 2005年12月30日 この日からアウトリガーカヌーの人生が始まりました。 あれから、 12年半漕いでるんだねえ。 一体何km漕いだんでしょう。 さっぱり分からん。。。 週末に10km漕いだとして、 年間…

ヒロシマSUPマラソン

6/24 ヒロシマSUPマラソンにスタッフとして参加して来ました。 事故もなく無事に終えることができました。 秋に行われる全日本選手権の出場権もかかっているレース。 地元広島で行われるという事で、 第1回から(今回が3回目)、 スタッフとして裏方業…

出来ることはただ一つ、一緒に楽しむこと

OC6を出さない時も、 OC2であったり、 SUPであったり、 海に出られることを喜んでくれる仲間がいます。 彼らには貴重な時間。 僕にとっても一緒に海に出られる、 まさに貴重な時間。 同じ時間は二度とやってこないです。 僕に出来ることはただ一つ。 その時…

OCパドル:OC遠征の際に持って行くもの

遠征の際に持って行くもの、 それを備忘録がてら、 書いておきます。 ↓優先度の高い物から順に 第1グループ 自分 うどこん クルマ クルマの予備鍵 眼鏡 保険証 現金 クレジットカード キャッシュカード うどこんのご飯セット パドル&予備パドル ステアパド…

OCパドル:ロングディスタンスを漕ぎたい理由

明日はロング漕いじゃいます。 20〜30km漕ぐ予定です。 ルートは明日海況見て決めますが、 湾から出て西か東か? はたまた南か北か。 漕いでの旅は、 楽しみがたくさんありそうです。 来週OC6のレースに出るので、 そのトレーニングも兼ねてます。 ショート…

SUPパドル:レースボード漕ぎ初め

SUP

去年の12月以来レースボードで漕ぎました。 半年経っていたかな? と思っていたのですが、 5ヶ月ぶりでした。 漕ぎ初めも兼ねていろいろチェック! OCの艇庫もある浜、 ヒューマンビーチ長瀬で初漕ぎ〜〜。 北北西向きに漕いで行くと、 小さい浜があって…

OC&SUPパドル:パドルトレーニング再開します

少し暖かくなってきたので、 海へ足が向くようになってきました。 速くなる為のパドルトレーニング再開します。 本来は冬場に漕ぎこんでおくのが、 夏場から秋にかけていいのですが。 今年は冬やらなかったので、 ちょと流れを修正しながらやって行きましょ…

SUPパドル: 息子SUP

SUP

SUPがやりたい! 末っ子長男kogeが珍しく動いたので、 便乗して今年初漕ぎSUPしてきました。 去年のひろしまSUPマラソンにエントリーしておきながら、 当日腹痛くなってDSだったkege。 約半年ぶりの漕ぎだったけど、 進化しているもんですね。 子どもの成長…

OC&SUPパドル:速く長く漕ぐにはもってこいの動きを身に染み込ませています

速歩きの姿勢 これをここのところ、 身体に染み込ませています。 少し前傾になったこの姿勢。 速く長くする運動には、 もってこいの状態にあるのでは? というアプローチから取り組んでいます。 意識している部分とかを記したいと思います。 運動の基本は歩…

いい眺めと心地よい音が思考を加速する 

船旅は格別。 しかもOCと一緒に♬ サイコーです。 江田島南部の長浜海水浴場で、 カヤックとSUPのレースが開催されました。 そこにOC4を持って行く事を検討。 結果、 漕いで行くでもなく、 陸送でもなく、 船で曳航してもらえることに! 朝ちょと寒かったけど…

SUPパドル:しばらくSUP漕ぎしていない理由

もうかれこれ、 2ヶ月近くSUPを漕いでいません。 OCはちょこっと漕いでますよ。 言い訳すれば山のような言葉が出て来ますが、 そこに至る道程はどうあれ、 結果的に海に出ていない時間は激増しています。 何だろうなこれは? 「怖さ」かな? と感じています…

OCパドル:自分に合うパドルを作っていこうと検討しています。

手に触れるものだから、 シックリくるものを使いたい。 パドル。 アウトリガーカヌーのパドルは、 シングルパドルと呼ばれる種類です。 棒(シャフト)にしゃもじみたいなブレードが、 一枚付いているものです。 シャフトの先には握りやすいように、 グリッ…

OC&SUPパドル:広島湾はパドル天国♬

漕げる時間が多く取れるのが 広島湾の強み。 簡潔にお伝えしますと 荒れた海況の時が比較的に少ないです。 これって 始めたばかりの人にとっては 非常に重要な要素だと感じています。 波がある時が多かったり 風がいつも強く吹いていたり そうするとなかなか…

OC&SUPパドル:フジオのオフシーズンの過ごし方

1.海眺めてのんびりする 2.暖かいとこに行って漕ぐ 3.寒い地元でトレーニング 僕の場合は1.と3.を交互にやる予定です。 幸いにして冬でも凍りつく様な海ではないので 漕ぎ漕ぎして 海でのんびりして 陸で体力づくり。 こんな感じでしょうか。 寒い時期は 海…

SUP&OCパドル:結局のところ接して漏らさずキャッチ&リリース

パドルするって 水を逃さずキャッチして ブレード(写真のパドルの黒い部分)のフェイスが 水に対して垂直の所まで フルパワーストローク。 そのあとはパワーを抜いてリリースし キャッチに備えてリカバリーをする。 これだけのことなんです。。。。 結局の…

SUPパドル:Are You Ready?

SUP

Are You Ready? I'm ready to join the Race next season!!! 第二回ヒロシマSUPマラソンに参加して来ました! 第一回に引き続き 選手ではなくて 大会運営のスタッフとして(^^) ヒロシマSUPマラソン 僕自身はレース中の海上警備員として モーターボートから警…

SUPパドル:体力測定20171024

SUP

結論から行くと やはりこの時計 買い!! です。 SUUNTOSpartan Trainer Wrist HR www.suunto.com 今日は計測。 行きはヨイヨイ 帰りはなんとかでした。 10/24のデータ 20171024 観音マリーナー津久根島 往復 (15:00~17:00) 距離 6.75km 風 2m 北東→南 潮 …

SUP&OCパドル:冬に海へ漕ぎ出る為には

冬に漕ぐ為には この時期に海に出ておくのが吉(^^) イキナリ冬場に出ると 身体も気持ちもビックリしちゃうからね(^◇^;) まだ寒さに慣れていないから ちょと厚着して 風除けしっかり羽織って 海に出て行きましょう。 漕ぎだしたらすぐに暑くなります♬ 暑くな…

SUPパドル:パドリングするのに脚力は必要なのか?

SUP

脚力は必要です。 爆発的な力とかはいらないです。 ただ不安定な水面に立っているので 上物を長時間支えてあげられる脚力が必要です。 SUPでパドリングしている時の 僕のバランスの悪さ・・・ この原因の一つに 「脚力不足」があった。 先日プールに泳ぎに行…

オールとパドルのお話

オール と パドル この違いを質問されることが多いので 簡単に記しておきます。 オールもパドルも 舟を前に進めるための道具の名称です。 (時には左右後ろに進めるのにも使います) 日本語ですと両方とも「かい」です。 漢字にするとオールが「櫂」、パドル…

SUPパドル:夕方のいい時間

SUP

ゆっくり時が流れる Sunset Paddlgng 1日生き抜けたそのご褒美 今日は夕陽をとりわすれたので 昨日のでご勘弁! 最後まで読んでいただきましてありがとうございます 〜日の出を撮影出来ないクラブ〜 ◯モクプニアウトリガーカヌークラブせとうち 代表 フジオ…

SUP&OCパドル:天気が気になるけど、それでも海に出たい時の判断は?

お空が安定していない時は 海には出ないに限ります。 臆病者の僕は だいたい出ないですが(^^;; ただ どうしてもこの時に! 漕ぎに行かなきゃ! という時はどうしたらいいか その辺を考えてみた(^^) あくまでも 僕の個人的な見解なので 解釈は読んだ方にお任…

鼓動を感じてトレーニングしてみよう

あちきの最大心拍数はいかほどか? 今まで特に気にしたことなかったけど 今回導入したオーロラビジョンが 心拍数も測れるので ちょと方法を調べてみた。 このサイトを参考に 自分には一体どんなものが 出てくるのかやってみよう!! 心拍数トレーニングと最…

OCパドル:そろそろ合わせないと合わなくなりそうなので合わせてみました。

そろそろ合わせないと 合わなくなりそうなので 合わせてみました。 OCを漕ぐ醍醐味の一つに 「漕ぎが合う」 と言うのがあります。 これは簡単に言うと 漕ぐ時の力を入れるタイミングが合うことによって OCがピューっと軽やかに進む状態のことを言います。 そ…

オーロラビジョンただいま休止中

1週間ほど前からなのですが オーロラビジョン休止してます。 この有様・・・・・・・・・・_| ̄|○ なぜか裏にも・・・・・・・・_| ̄|○ 充電して 朝起きたら これだ 寝相の悪い僕の裏拳か? 子どもらのイタヅラか?? いや あいつらのどちらかに違いない…

広島地元感アリアリは一体どこから来たのか?

今日も漕いで来ましたよ。 広島戻って来ての一漕ぎ。 地元に戻った感アリアリ(^^) あー、居心地良し良し♬ 地元感アリアリは一体どこから来たのか??? ちょと考えてみた。 広島に完全に居座って2年半。 こんな短期間で よくここまで地元感を醸し出している…

SUPパドル:足の関節の動きから漕ぎの下地作りを考える

SUP

下地づくりには ビーサンが吉!! 足の甲にある リスフラン関節とショーパール関節。 ここをうまく使いたい。 考えのもとはこのリンクからです↓↓↓ itami-setumeisho.com これを意識して使うようになるのに ビーサン履いていると感じられやすい!! というの…

クロストレーニングとしてのSUPの有用性

世の中にはいろんなスポーツがあります。 そのどのスポーツにおいても クロストレーニングにSUPを取り入れるのが 吉だと感じています。 理由は 体幹鍛えるのに最適だから!! というのは副題で^^; 一番はストレス解放になるから。 特に海SUP。 要求する運動…

SUPパドル:体力測定20170919

SUP

20170919 観音マリーナー津久根島 往復 距離 6.5km 風 ほぼなし 潮 大潮 干潮 02:57 15:08 満潮 08:53 21:25 行き 23分14秒6(09:44→) ペース 7分05秒/km maxペース 6分25秒/km 帰り 28分00秒7(10:25→) ペース 8分50秒/km maxペース 7分35秒/km 往復 53分…

3大のパドリングスポーツの違いとは「高さ」にある

3大のパドリングスポーツの違いとは「高さ」にある 僕がやるパドリングスポーツは カヤック、アウトリガーカヌー、SUP この3種類。 SUPはパドリングスポーツの中では 視点が高いのが特徴と言われることがある。 実際に人に漕ぎ方を教える時に そういう風に…