アウトリガーカヌー・ナビゲーター  フジオの人生山あり海あり日記

海やイヌや山や旅や自分の事などをお話しながら、フジオの生き方を伝えていくmemo

プチ島渡りをしよう

江田島の周りには、 いくつか島があります。 宮島、似島、大黒神島、大奈佐美島、絵の島、 小黒神島、沖野島、長島、甲島、倉橋島。 人が住んでいたり、 無人島もあります。 倉橋島と沖野島は陸続きでいけます。他の島へは何かしらの方法で海を渡るしかあり…

夕景色に想いを馳せる

夕日の写真を撮る機会が多いです。 何が好きなんだろう? そんな事を考えながら、 今まで撮ってきたものを、 見比べて感じたのは。 空の色が好きなんだ。 それも夕日の沈んだ後の空。 同じ時同じ場所で撮ったものだけど、 上の2つだったら。 後者の方が好き…

おふくろの味大作戦は正解なのか?独り言の様に考えてみた。

(ある日の昼飯) 思ってたほど覚えてない! と言う事が多いなあと、 最近感じてる。 人より忘れっぽいというのもあるし、 来年は50歳になるお年頃だから、 かもしれないけど、 なんだかなあ。 味覚なんですよねえ。 覚えてないの。 母親の味どうだったけ…

一行日記

こんな人嫌だなあと思う相手が最近よく目の前に現れます。人から情報を吸い上げるだけ吸い上げて、その後周りには還元しない。近くにいるから余計めんどくさい。寄らないように予防線張っても入ってくる。しばらくは放っておこう。

13th Hukilau Challenge 振り返り

11/3-4の二日間は、 神奈川県茅ヶ崎市で行われた、 OC6のレース「13th Hukilau Challenge」に参戦して来ました。 レース終わって1週間経って、 報告も含めて、 振り返ってみようと思います。 レースに参加したので、 まずはそのレース結果から。 3カテゴリ…

宮島1周50kmの旅

行って来ました宮島1周!! 江田島の長瀬海岸から、 宮島へ向かい、 反時計回りをして、 長瀬海岸に戻ってくる行程。 帰りにがんねムーンビーチにも寄ったので、 実際には50kmをちょと超えたくらいだと思います。 所要時間は8時間36分でしたー。 旅は…

大人の遊び場

大人になると、 思い切ってとか、 クタクタになるまでとか、 お腹が痛くなるまで笑うとか、 そんな時間を過ごす事が、 少なくなってきます。 今、 やっている事は、 そんな時間を持てなくなった大人達が、 そんな時間を過ごすのが、 出来ているような気がし…

隣人、江田島に現る

先週の3連休の2日間を使って、 兵庫県で活動している、 ホロカイアウトリガーカヌークラブ関西(HOCCK)の皆さんが、 広島は江田島まで遊びに来てくれました。 土日の2日間。 天候も含めて盛り沢山な海行ができました。 今回来られた9名の方々が、 笑顔で…

人生はオモシロい

いろんな人と会ったり 人の写真を見たり 方々足を伸ばして来て思うのは やはり人生はオモシロい。 この写真とか、 僕がblogに載せてる写真は、 夕日の写真が多いです。 これって、 狙って撮っているわけでもなく、 選びたくて選んでるんじゃないんです。 住…

結局、自分の事は自分でしか決められない。

結局、 自分の事は自分でしか決められない。 アドバイスやら、 人のやることを見ていても、 最終的にやるのかやらないのかを、 決めるのは自分自身です。 写真の海ドボン。 3m〜5mの高さがあります。 どの高さから飛んでも、 ケッコウ怖いです。 飛ぶのか…

立ちはだかる壁を受け入れると、流れが好転していく。

予定をこなそうと、 行動していると、 目の前に壁が立ちはだかる, その壁を、 受け入れて、 自分なりに消化出来てしまうと、 流れが好転していく。 ここのところ、 こんな感じで出来ています。 ちょと前は、 壁が前に立ったら、 よじ登って、 かじりついて、…

一行日記

今日できることは明日もできる!!

普段見えていないものが自分の事を支えてくれている

島の水道もほとんどが復旧してきて、 残るは三高の方だけになりました。 うちも本日通水。 いつもの当たり前が、 当たり前に戻りました。 ここまで回復させるのに、 携わっていただいた方々に感謝いたします。 島にある温泉も営業再開したので、 自衛隊によ…

本質を理解していれば、多様な意見も受け入れられる。

今年の誕生日を迎えることができたら、 49歳になってる。 もうすっかりアラフィフですね。 最近の若いもんは〜 と言うようなドラマや映画で見てた、 あのオッサンの年代だよなと思う今日この頃。 その”若いもん”と言うくくりに対しては、 特になんの提言は…

災害ボランティアに参加して、改めて長期戦になるという思いが沸き立ちました。

すごい雨が降り始めてから12日目。 やっとボランティア活動に参加することができました。 自分自身が程度は軽いとはいえ被災している現状を考えると、 今日参加できたということは、 まだまだ早いタイミングで行けたのではないかと思っています。 被害の状…

日常の小さな変化は、自分自身を違う領域に導くことが出来る

昨日までの日常だと、 そこにたどり着けなかっただろう。 そんな今日起こった出来事は、 何か特別なことをやった訳ではありません。 仲間の予定に便乗しただけです。 判断基準は、 そっちの方が美味しいご飯が食べられるかも♬ でした。 実際に帰りには、 夕…

エンコー。僕の場合

近所に住む、 畑のお師匠さんとおデート。 この年の差からすれば、 周りから見れば、 エンコーかしら??? (今もエンコーって言葉あるのかしら?) そうそう、 エンコーなんです、 相互支援交際?交流? 短くするとエンコー。 日頃お世話になっているお師…

必要な物事があったら、まず声をあげよう。

声を上げ続けることによって、 必要としている物事が、 突然目の前にやって来る。 アレコレソレドレ、 と要る物はどんどん湧いてきます。 でも 要る物と必要な物を、 一色単にしてしまっていると、 いくら発信しても、 それらがゴソッと、 やって来ることは…

大きな物事を前に進めるために大事なこと

1つ1つの出来事を、 1人1人が主体的に関わると、 大きな物事も前に進む。 そこで大事な事は、 目的と達成する為の要素が、 明確で簡潔な事。 目の前にある事を、 好転させて行く過程で、 多くの要素が出てくると思います。 主体的に行動していれば、 困…

OC6 Mirage進水式

2018/7/1 モクプニアウトリガーカヌークラブせとうちに、 新しいOC6の仲間が加わりました。 そのOC6の名前は、 Ka lā olapa カ ラー オウラパ 輝く太陽という名前です。 僕らが拠点にしている、 もう1つのビーチ、 がんねムーンビーチの情景から、 名前を頂…

継続の力+12年半+10000km以上漕ぐ=OC6が4本も手元に来るというお話

(GMC RallyVan/w Outriggerconnection Stingray) 2005年12月30日 この日からアウトリガーカヌーの人生が始まりました。 あれから、 12年半漕いでるんだねえ。 一体何km漕いだんでしょう。 さっぱり分からん。。。 週末に10km漕いだとして、 年間…

お化粧直しもそろそろ終わりそうです

いよいよ明後日が進水式!! お化粧直しも、 佳境に差し掛かってきています。 あと1工程塗布?して、 仕上げしてくれます。 受け取りは当日朝になるかな? 大事に大事に、 多くの人が関わって、 作られて海を渡り、 さらに島で磨きをかけて頂きました。 自…

やらない事で上手くなることもある

久々に海に出るメンバーのTKZと、 OC2で15km漕いで来ました! OCもSUPも7ヶ月は漕いで無い様子。 いざ行かん瀬戸内の外洋へ!! と湾の外に出るように進めていくと。 あら不思議。 前で漕いでるTKZの漕ぎが、 進化しているじゃないですか!!! しかも、 …

小さなサインを読み取って、気象の変化を感じられるようになりたい。

天気予報ってすごいと思う。 10年前に気象庁の方から聞いた、 「空気中の水分率がどーのこーので、 上空何千mでどーのこーので・・・ だから、かなり確度が高いんですよ」 という僕が説明できない説明を聞いて、 妙に納得したことがありました。 見たこと…

ヒロシマSUPマラソン

6/24 ヒロシマSUPマラソンにスタッフとして参加して来ました。 事故もなく無事に終えることができました。 秋に行われる全日本選手権の出場権もかかっているレース。 地元広島で行われるという事で、 第1回から(今回が3回目)、 スタッフとして裏方業…

自分にシックリこない時は、 サクッと違う方向に舵をきってみるのが吉。

今やってることが、 自分にシックリこない時は、 サクッと違う方向に舵をきってみる。 そうすると、 思いがけず良いことがおこるかもしれません。 今日は、 ちょと気になる車を見に行こうと出かけました。 でもなんか、 シックリこないので、 切り替えて島の…

自分の直球を、真正面から受け止めてもらえると、これ以上に嬉しいことはない。

自分の直球を、 真正面から受け止めてもらえると、 これ以上に嬉しいことはない。 正直な気持ちを伝えらえる人がいる。 今のそんな状況が、 非常に心地いい。 僕より年下の人なんだけど、 すっぽり包んでくれる。 直球をちょっと伝えただけで、 理解して受け…

出来ることはただ一つ、一緒に楽しむこと

OC6を出さない時も、 OC2であったり、 SUPであったり、 海に出られることを喜んでくれる仲間がいます。 彼らには貴重な時間。 僕にとっても一緒に海に出られる、 まさに貴重な時間。 同じ時間は二度とやってこないです。 僕に出来ることはただ一つ。 その時…

水着を一着カバンに忍ばせておきましょう

緊急時は素早く動けるように、 頭の体操と、 体調管理と、 物の準備はするようにしています。 今回は、 物の準備という観点で、 カバンに入れて置くと助かるもの。 意外と語られていない衣服について。 はい! こんな格好がサイコーです。 上は長袖でしたら…

Lanikaiと黄色いアマ

Lanikaiを海に出してみました。 進水式以来、 久々に海にこぎ出るLanikai。 ピシッと芯出しされたように、 突き進むのが、 特徴のLanikai。 ステアリングがし易いです。 黄色アマとの相性も良い様子です。 このカヌーは不思議なカヌーで、 漕いだ以上に滑っ…